伊藤健太郎、純度120パーセントの瞳から目が離せない

芸能総合 公開日:2019/09/26 15
この記事を
クリップ

10月1日に発売される雑誌『Audition blue』(白夜書房)11月号の表紙および巻頭特集に、伊藤健太郎が登場。撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが23ページの大ボリュームで掲載されている。




 コメディからシリアスまで、どのジャンルの役にピタリとはまる演技力をもちながら、その自然体で天真爛漫なキャラクターは、若手俳優のなかでも唯一無二の存在になりつつある。

「SHAKE」とタイトルがつけられたグラビアでは、ポップコーンやコーラを手にして「楽しさ」が全身から滲み出ている様子や、ストリートで思うままに自身を表現する姿など、飾らない伊藤健太郎の魅力を存分に引き出している。

インタビューは、公開中の映画『惡の華』で演じた春日と自身を対比させながら、そのブレない価値観の根幹に迫った内容となっている。


■Audition blue
発売日:2019年10月1日(火)
全国書店にて発売
判型:A4判 
定価:1000円(税込)
ページ数:114ページ


   

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ