鈴木仁&神尾楓珠&若林時英『3年A組』以来の共演「素で笑いすぎて注意された」

芸能総合 公開日:2019/09/27 8
この記事を
クリップ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2019年9月27日(金)より、パーク初の“青春”動画『【青春は一瞬で、無限大だ。】 2019年秋篇』をWEBで限定公開する。“青春は一瞬で、無限大だ。”がテーマのWEB動画には、俳優の鈴木仁(すずき じん)、神尾楓珠(かみお ふうじゅ)、若林時英(わかばやし じえい)をはじめ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを全力で楽しむ10代の学生たちが次々と映し出され、誰もがパークで“青春”したくなる動画だ。


2019年1月期の話題ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ)以来の再共演となる鈴木、神尾、若林3名の出演シーンでは、お揃いのカチューシャと制服姿で大はしゃぎしながらパークを歩くなど、息ピッタリの仲の良い姿が映し出される。また、全編を通して、大阪発の女性3人組ロックバンド「TETORA」の楽曲『今日くらいは』が流れ、動画の雰囲気をさらに盛り上げている。この楽曲は「TETORA」にとって初めてのタイアップソングだ。

動画公開に合わせ、出演の鈴木、神尾、若林、そして楽曲担当の「TETORA」のメンバーに撮影時の感想や、青春の思い出などをインタビュー。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでいつもと違う友人の表情をみて、同じ場所で同じ時間にあらゆる感情を共有するパーク体験が友達同士の絆をより親密に、特別なものにしてくれることを伝えてくれている。


【鈴木仁、神尾楓珠、若林時英インタビュー】

―ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」以来の共演は、いかがでしたか?

(鈴木)ドラマ内でもクラスの仲良いメンバーだったので、またこうやって3人でお仕事ができて嬉しかったです。
(神尾)普段から仲のいい3人で、何も言わずとも意思疎通ができていたので、楽しんで撮影できました。本当に3人で遊びに来たような感覚でした。
(若林)こんなにすぐに共演できるとは思っていませんでした。ドラマで共演していたので、仲の良い3人組も自然にできたと思います。

―撮影時のエピソードを教えて下さい。
(鈴木)楽しくて素で笑いすぎてしまい、マネージャーさんにもう少し表情を気にしてほしいと注意されました(笑)。撮影後、実際に3人でパークで遊びました。ジェットコースターに乗りすぎて、最後のほうは3人ともフラフラでした(笑)
(神尾)初めてのパークだったのですが、撮影が終わった後にそのまま遊べて嬉しかったです。
(若林)撮影中、皆でスパイダーマンのマネを始めたら、監督から速攻NGをくらっちゃいました。

―完成した動画をご覧になった際の感想を教えてください。
(鈴木)こんなにも笑ってたんだって、改めて思いました(笑)。そして、こうやって仲間と楽しさを共有できるのはいいなぁって思いました。自分もまた友達と来てはしゃぎたいです。
(神尾)「青春」という言葉がバッチリハマる動画になっていましたし、『今日くらいは』という曲が個人的にどタイプでした。
(若林)まさに「青春」って感じの動画になっていたので友達とパークに行きたくなりました!

―「青春は一瞬で、無限大だ。」がテーマの動画ですが、青春の思い出について教えて下さい。
(鈴木)皆と汗を流しながら行った部活や体育祭は青春でしたね。あとドラマの撮影では、よく撮影後にみんなでごはんに行きましたね。放課後に行くみたいな感じで、楽しかったです。
(神尾)みんなでテーマパークで遊んだことも思い出の1つですが、何も予定がなくただダベっていた時間が一番記憶に残っています。
(若林)学校が舞台のドラマ撮影のときも思ったんですが、やっぱり制服を着ると青春って感じがしますね。友人と遊んだ何気ない日々をすごく思い出します。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 19件)