チャン・グンソクの展示会、来場者数1万人を突破

芸能総合 公開日:2019/09/25 25
この記事を
クリップ

現在東京・LUMINE 0(ルミネ ゼロ)で開催されているチャン・グンソクの活動の軌跡を集めた展示会『COMEON JKS WORLD [ZIKZIN PLANET]』が 24日、来場者数1万人を突破し記念セレモニーが行われた。




この日のセレモニーでは、来場者を代表したファン2名とチャン・グンソクの愛犬としてファンに知られている“スニ”のキャラクター人形によるくす玉割りが行われ、会場に居合わせたファンとお祝い。くす玉を割ったファンは今回の展示会のために大阪から駆けつけたそうで、チャン・グンソクの好きなところとして声や演技力をあげた。また伝えたい言葉を日本語で話してくれるところなど、真心が感じられると魅力を語ってくれた。

社会服務要員として軍服務中のチャン・グンソク。そんな彼の復帰を待つファンのために準備された今回の展示会は、写真や衣装など様々な展示と共にチャン・グンソクのこれまでの活動を振り返りながら、五感で体感できる空間となっており来場者から好評を博している。またTwitterでも「#JKS_ZPLANET」のハッシュタグで連日盛り上がりを見せており、会場だけでなく全国のファンたちが楽しんでいる。
そんなチャン・グンソクの展示会『COMEON JKS WORLD [ZIKZIN PLANET]』は9月27日(金)まで開催中。



   

この記事の画像一覧 (全 3件)