本日開幕ラグビーワールドカップ!櫻井翔、ドキドキするのは「一発目の○○」

芸能総合 公開日:2019/09/20 6
この記事を
クリップ

月刊のTV情報誌「月刊TVガイド2019年11月号」が9月24日(火)に発売。全国の書店、ネット書店のほか、 弊社TOKYO NEWS magazine&mookにて購入可能。




表紙・巻頭グラビアに、櫻井翔が登場。「ラグビーワールドカップ2019日本大会」で日本テレビ系列のスペシャルサポーターを務める櫻井。


日本で開催される記念すべき大会への期待や、大役への意気込み、そしてとして担当するイメージソング『BRAVE』に込めた思いを熱く語った。


以下、 櫻井翔インタビューより抜粋

櫻井翔×ラグビー>
「僕はラグビーを小学生のときにたった2年間やっていただけで、 離れていた時間のほうが長い。ですが、この1年ぐらいで国内外の選手の方々を取材させていただき、またラグビーを近くに感じました。改めて魅力的なスポーツだなと思いました」

「いろんな試合を見させてもらうなかで、僕が『えー、そうなんだ!』と思ったのが、最初のスクラムが重要だってこと。(中略)それを知ってからは、試合が始まって1発目のスクラムはドキドキしながら見ています」

櫻井翔×BRAVE>
「今回、として日本テレビ系ラグビー2019イメージソング『BRAVE』を歌わせてもらっています。個人的にもラップ詞を書かせていただきましたが、どれだけラグビーのことを詰め込めるか、ということで考えうるすべてを詰め込みました」

「(『BRAVEの』)歌詞を見て、これってどういう意味なの?と思ってラグビーを見てくれる人が増えるといいなという思いも、もちろん込められています(笑)」


今号ではさらに、「King & Princeの魅力に迫る4大特集」と題してKing & Princeをさまざまな角度から徹底解剖。同誌10月号の「koi-wazurai」グラビアで読者から大好評だった“お医者さん”ショットの未公開写真や、メンバー間で禁断の「●●と恋に落ちるには…」という恋の指南トークも。平野紫耀は「岸(優太)くんと恋に落ちるには、料理好きをアピール! 英語ができる人もポイント高い」、神宮寺勇太は「永瀬廉と恋に落ちるには、廉は白飯が好きだから、炊飯器とかお米にこだわるのもいいかも」、高橋海人は「紫耀と恋に落ちるには、 真面目な感じの子が好きだと思う!」など、メンバーだからこそ知る“恋のポイント”を教えてくれた。

そして、関ジャニ∞の東京ドームライブ「十五祭」を大ボリュームで徹底リポート。本ステージ、花道、トロッコ、ゴンドラで6人が見せた表情を逃すことなく、ファンへの感謝を伝えるそれぞれの思いに迫った。

そのほかにも、「東西アイドル力対決」と銘打った、SixTONESとなにわ男子のアイドル全開グラビア、超拡大版の秋ドラマ関係図、木村拓哉&鈴木京香、ディーン・フジオカ&岩田剛典、松岡昌宏、北山宏光、米倉涼子ら秋ドラマ注目キャストに、岡田准一、ジャニーズWESTのスペシャルグラビアなど盛りだくさんの内容で秋のエンタメシーンを網羅している。