キスマイ藤ヶ谷太輔、渾身の一発ギャクを披露「なんて日だ!」

芸能総合 公開日:2019/09/20 3
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第33話は「レストラン キスマイル」、「22世紀の新・罰ゲーム審議会」の二本立て。


今回の配信ではナビゲーターとして横尾渉が冒頭のナレーションを担当。横尾は「ナレーターに一番向かない横尾がご案内します」と自己紹介。その言葉通り(!?)カミカミナレーションでスタートした第33話の最初の企画は「レストラン キスマイル」。




今回で2回目となるこの企画は、キスマイメンバーがシェフに扮し、お客様として来店する子どもたちを笑顔にすべく大喜利に挑戦する。藤ヶ谷太輔はレストランの店長としてMCを務める。


前回の挑戦でメンバーたちは子どもたちを笑わせることに大苦戦。「なんか後遺症が…」と、どことなく重い空気を醸し出すメンバーに藤ヶ谷は「活気がないですね!」と鼓舞する。


最初のお題は「『村一番の勇者』 一体何をした人?」というもの。最初に回答したのは「じゃあいいですか…!」と宮田俊哉が自信あり気に挙手。しかし、子どもたちの反応はノースマイルで撃沈。続く横尾、北山宏光、千賀健永、二階堂高嗣の回答もノースマイルという結果に。


そんな様子をみかねた藤ヶ谷が、「ちょっと苦戦してますね…」とメンバーに助け船を出す。子どもたちに“裏メニュー”として「あのシェフのギャグがみたいな、というのがあれば言っていただければ」と紹介すると、なんと指名されたのは店長の藤ヶ谷…!


「店長お願いします!」とメンバーに促され、藤ヶ谷太輔は渾身の一発ギャクを披露。意外な展開に発展した今回だが、子どもたちを笑顔にすることができるのだろうか。

1/2ページ