稲村亜美、細さ諦め 筋肉質な美脚目指す

芸能総合 公開日:2019/09/10 10
この記事を
クリップ

履きやすさとエレガンスを兼備した、メイドインジャパンのオーダーシューズを展開する株式会社キビラが、ボディバランスシューズ新商品発表会を10日に都内で開催。同社のアンバサダーのアンミカ、女優の奈美悦子、タレントの稲村亜美が出席した。




3人は足元から脚全体を整え、効率的な歩行ができる高機能シューズ「ボディバランスシリーズ」の新作シューズを履いて登場。新作シューズを履いた感想を聞かれた稲村は、「足が包まれる感覚があるのでとても気持ちいいんです。素足でいるよりも心地がいいです。軽くて山でも登れてしまいそうですね。歩くのが本当に楽しいです」と大絶賛。「同世代の方に履いてもらいたいと思います。靴がいいとバランスが良くなりますし、姿勢もよくなるので、これからの未来のためにもこういうシューズを履いてほしいと思いました。10年後20年後が違うなって思いますね。今からこういうシューズを履いていきたいと思いました」と早くもお気に入りのようす。

靴選びのポイントについては、「スポーツする時もそうですけど、足にピッタリ合うのがいいですね。脚も痛くなってしまうし、パフォーマンスも悪くなってしまいますしね。だから靴選びは本当に慎重にしています」とコメントした。靴選びの際の悩みを聞かれると「かかとが小さかったり、幅が小さかったりで、合う靴がないんですよ」と明かした。

また美脚になるための美容法を聞いてみると「私はもともと野球をやっていたので筋肉質なんですよ。細くなるのはもう諦めています。だから逆に筋肉を鍛えようと思って、ダッシュをしたりジムでスクワットしたりしています」と、これからは鍛えられた美脚にシフトしていくそうだ。

健康美こそ稲村のチャームポイント。これからもドンドン鍛えて彼女らしい美脚を見せてほしい。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ