ボイメン田村侑久、考案商品採用で喜びも“よこしまな気持ち出ちゃってる?”

芸能総合 公開日:2019/09/08 20
この記事を
クリップ

BOYS AND MEN本田剛文田村侑久平松賢人が本日、都内で行われた「9月15日はスナックサンドの日 in SHIBUYA109 記念イベント」に出席。2020年春に同グループと「スナックサンド」のコラボ商品が発売されることが発表された。




「スナックサンドの日」は、フジパン株式会社が「スナックサンド」を初めて発売した日で、同社によって制定された記念日。この日は、同商品が誕生した東海エリアを中心に活躍するBOYS AND MENがスペシャルトークを行った。


MCの呼び込みで、このほど「スナックサンド応援隊」に就任したBOYS AND MENから本田・田村・平松の3人が登場。平松は「スナックサンドのたまごにハマっていて、中学高校時代はほぼ毎日食べていました。たまごで育ったんですよ」とスナックサンドの思い出を振り返った。


その後MCから、2020年春にBOYS AND MENとスナックサンドとのコラボ商品が発売されることが発表されると、メンバーは大喜び。本田は「これは光栄なことですよ!素敵な芸能人がたくさんいらっしゃるなかでボイメンを選んでいただいて。ボイメンでよかったと思ってもらえるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。


メンバーの提案した味がスナックサンドの新商品として登場するということで、本田は"なめらかこしあん"、田村は"八丁味噌カレー"、平松は"ひつまぶし風チキン"をそれぞれ提案。審査の結果、田村の提案した"八丁味噌カレー"味が採用されると、田村は「やったー!」と両手を上げ、喜びをあらわにした。


田村は続けて「本当に嬉しいです。僕のこの名古屋への思いが、フジパンさんを通して全国の方にスナックサンドとともに、僕たちの名前も売れたらいいなと思います」と思いの丈を吐露。本田は「いや最後ちょっとよこしまな気持ち出ちゃってるから」と指摘し、笑いを誘った。


最後に田村は「ファンの人たちも行儀がいいのかちゃんと僕たちの方を素通りしてくださって。たぶん立ち止まりたい気持ちでいっぱいなんですけどね。ボイメンの知名度もまだまだだなと」と自虐し、イベントを盛り上げた。

この記事の画像一覧 (全 20件)