俳優・和田雅成と声優・八代拓が再びコンビ結成、おちゃめ&クールなやりとり

芸能総合 公開日:2019/09/04 5
この記事を
クリップ

UR賃貸住宅のPR動画「団地探偵R~南北朝から来た男 篇」が、UR賃貸住宅が運営するウェブサイト「URくらしのカレッジ」において、令和元年9月4日(水)より公開された。

前作に引き続き、主役の「探偵R(アール)」を演じるのは、舞台『刀剣乱舞』『弱虫ペダル』テレビ『テレビ演劇 サクセス荘』などに出演する人気俳優の和田雅成。探偵Rの相棒であるインコの「α(アルファ)」の声を務めるのは、アニメ『アイドルマスター SideM』、『KING OF PRISMシリーズ』などにも出演している、人気若手声優の八代拓。このコンビが今回も、痛快に相談者の悩みを解決していく。




ある日、新しい仕事の依頼を心待ちにする探偵Rの元に、南北朝時代からタイムスリップしてきたと言う住居梨之助(すまい なしのすけ)が相談に訪れる。話を聞くと、仕事はあるものの保証人が居ないために、自分の住まいを借りることができないとのこと。早速、保証人探しを手伝う探偵R。しかし、まったく上手くいかない。その中、前作の「同じ間取りの部屋なのに篇」に登場した住居良男(すまい よしお)とUR賃貸ショップ・U子が探偵事務所にやってくる。

U子の説明によると、UR賃貸住宅は保証人が不要とのこと。喜ぶ梨之助。恒例の高笑いを見せる探偵R。今回もハッピーエンドを迎えられそうだが、まだ1つ解決しきれていない謎が…。おちゃめなRと、クールなαのやり取りは今回も必見だ。

今回も探偵R役を演じた和田雅成は、「探偵Rは、ちょっと天然で愛らしい部分があって嫌みがない人なんですよね。そこは自分の中ではうまく表現できたかなと思っています。笑い方とかも、『こうした方がRっぽいんですけど』なんて監督と相談しつつ、演じていました」と、コメント。

インコのキャラクター「α(アルファ)」の声を演じた八代が「収録後の感想」や「動画を見た感想」をスペシャルボイスメッセージで語っている。詳しくは公式ホームページで確認しよう。




   

この記事の画像一覧 (全 4件)