キスマイ横尾渉はトップ死守なるか!?玉森裕太が迫りくる、ゲーム対決が白熱

芸能総合 公開日:2019/08/30 3
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日配信された第30話は「キスマイBET」と「22世紀の新・罰ゲーム審議会」の二本立て。




「キスマイBET」はキスマイメンバーが様々なゲームにチャレンジし、子供たちは豪華賞品を手に入れるべく成功するメンバーを予想しBETする。最後にチップを多く残した子供が勝者となり、お望みの賞品がゲットできる。


これまでの「キスマイBET」でのチャレンジ成功実績は、6回成功した横尾渉がトップ。一方最下位は前回配信で10回目のチャレンジでようやく成功を収めた玉森裕太。玉森と最下位を争うのは、2回成功の二階堂高嗣。メンバー個々の成功回数の行方も気になる展開となった。


今回キスマイが挑戦するゲームは「ワンタッチ目覚まし時計」、「フラフープダウン」、「スライドチキンレース」の三つ。

ゲームを行う前に、ディーラー役の北山宏光が成功するメンバーを予想し、オッズをつけ、子どもたちがそのオッズを参考に成功するメンバーを予想するのだが、今回のゲームでは二階堂、玉森にBETが集中。その理由を北山が訪ねると、子どもたちは「好きだからです!絶対頑張ってください!」と笑顔でコメント。すると玉森&二階堂はやる気十分の様子。果たしてメンバーは子どもたちの期待を受け、チャレンジ成功することが出来るのだろうか。

しかし、今回のゲームは波乱の様子。成功回数トップの横尾に、最下位の玉森が迫りくる。そのチャレンジの様子は、本編をチェックしてみていただきたい。


続いての企画は「22世紀の新・罰ゲーム審議会」。この企画は、子どもたちが考えた罰ゲームをキスマイが実際に挑戦し採用・不採用をジャッジするというもの。

今回罰ゲームを行うメンバーは、宮田俊哉。宮田が今回挑戦するのは「マシュマロを口いっぱいにつめる」という罰ゲーム。「じゃあ、やってみよう!Let’s罰ゲーム!」と元気よく罰ゲームをスタートした宮田に、メンバーも「YouTuberっぽい!」と思わずコメントするほど。事前にこの罰ゲームをスタッフが試したところ記録は9個。果たして宮田はこの罰ゲームにどんなジャッジをくだすのだろうか!?


<作品概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第30話配信日時:8月30日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

■公式サイト:https://bit.ly/2SgFije

■公式Twitter:https://twitter.com/kisdoki_dtv


(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所