テラハで人気を誇った小室安未、“関コレ”着物姿が「可愛い~!」

芸能総合 公開日:2019/08/29 5
この記事を
クリップ

モデルの小室安未(こむろ・あみ)が27日(火)、大阪府・京セラドーム大阪で開催されたファッションイベント『KANSAI COLLECTION 2019 AUTUMN & WINTER』に出演した。




小室安未は今年の8月号より、CanCamの専属モデルに抜擢。過去には人気番組『テラスハウス』の軽井沢を舞台にした『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』(Netflix)に出演し、 持ち前の少し "毒舌" なキャラでテラハ史上でも高い人気を誇った。18回目を迎える本イベントのテーマは「Tomorrow never knows -風をおこせ-」ということで、会場には約43,000人もの観客が来場した。

今をときめく豪華なモデルがランウェイを歩く中、小室が登場すると会場からは大きな歓声が鳴り響いた。着物のステージではトリを務め、美しい着物姿で会場中を魅了した。

関コレでの小室を観た人々からは「あみちゃんめっちゃ可愛かったです!!」「着物めっちゃ可愛かった」「可愛い~!惚れてまうやろ~」と、SNSに多くの感想が溢れた。

本イベント終了後、小室に関コレ出演の感想を尋ねると、「ガーリーな服や着物など、系統の違った衣装を着させていただき、新鮮な気持ちでした。関コレに出演でき、とても楽しく、嬉しかったです。大きな会場でランウェイを歩く際、緊張しましたが、お客さんが温かく手を振ってくれて安心感と嬉しさの両方が込み上げてきました。」と語り、今後の意気込みを尋ねられると「まずは今後しっかりとCanCamのお仕事を頑張りたいです。また、モデルの他に演技などにも積極的に挑戦していけたらいいなと思っております。」と語った。

この記事の画像一覧 (全 3件)