潜入!『NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2』収録現場レポート

芸能総合 公開日:2019/09/01 20
この記事を
クリップ


次の競技は「椅子取りゲーム」。
撮影前には全員でわちゃわちゃと、勝つための座り方を練習するメンバーたち。本番が始まると、特に、優雅に踊るように椅子の周りを歩くヘチャンが印象的であった。




最後の戦いには、そんなヘチャンが赤チームの中で唯一残り、ジェヒョン、ジョンウの白チームと最後の1個のイスを取り合うことに。すると白組はまさかの挟み撃ち作戦を仕掛ける‥(笑) 。果たして結果は‥?




そしてここからは、第2話の内容。後半戦はじめの競技は「ムカデ競争」からスタート。
赤組は、前半戦での反省を生かし、今度は遊ばずにしっかり練習をしてから本番に(笑)右、左、と日本語で声がけをするテヨン。1周してみると「大変だ?」と思わず本音がもれていた。




最後の競技に移る前には、“応援団”としてお笑いコンビ・きつねが登場。そのあまりのノリの高さに最初はぽかんとするメンバーたちだったが、途中からはきつねと一緒にノリノリに! 終いには撮影の合間に、きつねのDJ機材で遊ぶメンバーたち。おもいおもいにDJを始めると、「これを本番でやってほしかったわ!」ときつね・淡路からツッコミが(笑)。




そして、戦いは最終競技「パン食い競争」へ。果たして最後に笑うのは赤組と白組どちらのチームになるのか‥!?気になる勝敗の行方は配信をチェック。

運動会の収録は、学校の実際の体育館で行ったこともあり、本番前から撮影の合間もメンバー全員バスケに夢中。ただでさえ、競技の収録で体力が消耗しているかと思ったが、そんなことはお構いなしに、カメラが止まる度にバスケで遊ぶメンバーたち。特にマークは、他のメンバーが休憩をしている時でさえも、スタッフと一緒にバスケをするほどの熱中っぷりだった。

他のメンバーも、ジャニー、ジョンウはダンクシュートを決めたり、テヨンとジェヒョンは永遠に3ポイントシュートを練習。すると途中、撮影で使った平均台に乗ってダンクシュートを決めているように見せ、「上半身だけ撮って!」とカメラマンにお願いするジェヒョンの姿が‥(笑) 。




収録中はもちろん、撮影の合間も全力投球なNCT 127の底知れぬ体力を目の当たりにし、改めて普段から世界各国を飛び回り、ハードスケジュールをこなす彼らのバイタリティを感じた。しかし一方で、時折見せる、本当に学生に戻ったかのように無邪気に振る舞う姿にも、ステージでは中々見られないと言う意味で魅力を感じることができた。この番組でNCT 127がどんな新しい一面を見せてくれるのか、今後の配信も目が離せない。




■タイトル:「NCT 127 おしえてJAPAN! Lesson2」
■配信日:2019年8月25日(日)0:00~ ※週1更新
■配信話数:全6話(第1話無料)

■番組サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007118
■番組公式Twitter:https://twitter.com/dtvxnct127


 (c)エイベックス通信放送

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)