磯村勇斗の「美味しい」ところだけ厳選、絶品グラビアを堪能

芸能総合 公開日:2019/08/27 9
この記事を
クリップ

8月30日に発売される雑誌『Audition blue』10月号の表紙および巻頭特集に、磯村勇斗が登場。撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが24ページの大ボリュームで掲載されている。

作品ごとにまったく違った表情を魅せ、今や押しも推されぬ人気俳優としての地位を確立しつつある磯村勇斗。現在もその役柄のふり幅の大きさから、ドラマ『TWO WEEKS』、『サ道』など、話題作への出演が続いている。

「纏う」とタイトルがつけられたグラビアでは、心を見透かすような眼差しが印象的な和装姿から、無邪気に食べ物をほお張る自然体で愛らしい表情まで、彼の魅力を余すところなく贅沢に堪能できる。




インタビューは、上京して8年が経った今思う、地元への愛着、役者としてのターニングポイントや、10月スタートのドラマ『時効警察はじめました』のことまで、より深く彼を知ることのできる内容となっている。

また、映画『HELLO WORLD ハロー・ワールド』で、声優を務める北村匠海と松坂桃李の魅惑のツーショットグラビアも掲載。さらに、磯村勇斗と同じくドラマ『TWO WEEKS』に出演中で、10月にはファースト写真集を発売する鈴木仁や、TVアニメ『トライナイツ』で声優として初主演を務めるシンガーソングライターの阪本奨悟をはじめ、笠松将、田川隼嗣、そして全国ツアーを完走した超特急の厳選ソログラビアなどが掲載される。


また、読者からの反響も大きい神尾楓珠の『楓とロック』と萩原利久による『全力公園』も大好評連載中であり、今月も見逃せない内容となっている。雑誌『Audition blue』10月号は全国書店、ネット書店にて発売される。


■『Audition blue』10月号
8月30日(金)発売
判型:A4判 定価:980 円(税込)
ページ数:114ページ
発行:株式会社白夜書房



   

この記事の画像一覧 (全 4件)