神尾楓珠、“モテそうな人”を聞かれ「俺でしょ?」 対抗した人物が…

芸能総合 公開日:2019/08/26 4
この記事を
クリップ

俳優の神尾楓珠が26日、都内で行われたIndeedのTwitterドラマ『アスタリスクの花』全9話イッキ見上映会に共演者のさなり、莉子、黒木麗奈とともに出席。4人の中で“モテそうな人”を聞かれると神尾が自分の名前が書かれたパネルを上げて自己推薦。理由を聞くと「俺でしょ?っていう。この中とは限らず」と自信満々に答えた。


しかし、女性陣2人はともにさなりを指名。黒木は「可愛らしいので、それはキュンキュンする人もいるのでは」、莉子は「何を考えているのか分からない。それで絶対女の子を落とすんです!」とさなりのモテポイントを分析。すると、さなりが神尾と同様に自分のパネルに持ち替え、「絶対(モテるのは)俺だから」と対抗し、会場を笑わせた。


また、“ギャップがある人”として「神尾」と回答したさなり。「初対面の時、すごくクールで。クールを超えてもはや怖い。ちょっと壁が…。でも実際は優しいお兄さんでしたね」と告白。一方の神尾も、さなりをあげ「最初会った時、すごく態度が悪かったんですよ。控室でこうやって(ふんぞり返ったポーズで)座っていた。こいつヤバいなって」と第一印象は悪かったが、「すごく側に寄ってくれる。かわいいやつなんだって」と変化したことを振り返った。




「アスタリスクの花」は、将来や恋愛について悩みながらもアルバイトや仕事を起点に前に進む高校生たちの姿を、各話およそ5分ほどの尺で描く。神尾楓珠は、サッカー部に所属するも、調子が上がらず挫折を味わう男子高校生を演じ「僕もサッカーを10年以上やっていて。高校に入って周りが強くて挫折した。無理だなぁっていう感覚があってサッカーから離れたことがある。なのでそこが似ている」と共通点を語った。


イベントでは、さなりがドラマのために書き下ろした主題歌『Find Myself』を熱唱。同ドラマの最終話は27日午後7時より配信される。ドワンゴジェイピーnewsでは神尾楓珠のインタビューを敢行。そちらもあわせてお読みいただきたい。



▼神尾楓珠インタビュー:神尾楓珠っていったい何者!?「流行には興味がない」という流行に乗る面白い逸材

https://news.dwango.jp/entertainment/40441-1908


また、神尾楓珠さん直筆サイン入りチェキをプレゼントするTwitterキャンペーンを実施中。フォロー&RTで応募完了!

詳しくはこちらから

https://twitter.com/dwangojpnews/status/1164833952965640192

この記事の画像一覧 (全 31件)