山﨑賢人×新田真剣佑の素顔に迫る!気になる二人の共通点とは…

芸能総合 公開日:2019/08/21 11
この記事を
クリップ

この夏話題のアニメーション映画『ニノ国』で声優を務めた、山﨑賢人新田真剣佑。 最旬の2人にVOCEが大接近。二人の素顔に迫る。


大ヒット映画『キングダム』では原作ファンをも魅了し、今や日本のみならずアジアが注目する俳優・山﨑賢人。声優初挑戦のアニメーション映画『ニノ国』は、現実と隣り合わせにある不思議な世界で大切な人を守るために二人の高校生が立ち上がるという物語。声優初挑戦作品が壮大なファンタジーワールドということに対して山﨑は「僕、パラレルワールドみたいな別世界はあると信じているので、ファンタジー作品が大好きなんです」とのこと。 作品になぞらえて「親友と愛する人、どちらかの命を選ばなければならないとしたらどうする?」との問いには「すごく難しいけれど、みんなが生きられる道を探します」と情熱とその人となりを感じさせてくれる回答。


インタビューでは、声優に初挑戦するのにあたってアフレコ現場での工夫ポイントや、今回一緒に仕事をするのは3度目という親友のハル役の声を演じた新田真剣佑との「共通点は?」などのQ&Aを語り下ろしてくれている。

 

2017年第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、オンリーワンな存在感で魅了する新田真剣佑。来年は映画『カイジ ファイナルゲーム』の公開が控えているなか、アニメの声優初挑戦となった映画『二ノ国』。各方面から引く手あまたなのも納得の唯一無二の俳優として目が離せない存在になりつつあるが、最近無我夢中になったことは?と聞いてみると、「芝居」と迷いのない言葉が。


命が繋がった”もう一人の自分”がいる世界、「二ノ国」。実際にあるとしたら、どんな自分だと思う?の質問にも「たぶん、今と同じ仕事をしているかな」と新田。女性のみならず男性ファンの多さも納得の姿勢。初めてのアニメ映画への声優での出演に「声しか使えないって本当に難しくて、声優さんのすごさを改めて実感」と挑戦への手応えを感じられたということで、今後の活躍にもますます目が離せない。

 

同世代で活躍する山﨑賢人や永野芽郁とのアフレコ現場の様子や、「真剣佑さん自身と似ているな、と思う人は?」との問いへの意外な(?)回答とその理由まで、新田真剣佑の素顔、 はVOCE10月号でぜひチェック。

 

【商品情報】

月号:VOCE 2019年10月号

価格:通常版 700円(税込)/ 増刊 530円(税込)※9月30日まで

発売日:2019年8月22日(木)※首都圏基準

発行元:株式会社講談社

この記事の画像一覧 (全 9件)