嵐、撮影中のメンバーのボケに他の4人からツッコミの嵐

芸能総合 公開日:2019/08/20 8
この記事を
クリップ

いよいよ今週末に放送される「24時間テレビ42 愛は地球を救う」を前に、が「TVガイド2019年8月30日号」(東京ニュース通信社刊・8月21日発売)表紙に登場する。




番組テーマの「人と人 ~ともに新たな時代へ~」を体現するグラビアで、1人から2人、2人から3人、3人から4人…最後は5人へとつながっていくの楽しそうな表情を写真満載で掲載している。そんな中、ラスト5人目に加わるメンバーが、わざとカメラの前を横切り撮影をじゃま(?)するボケで、4人からツッコミのが!いったい、そのメンバーは誰?4人の気を引いて満足気な笑顔にも注目しよう。

また、「24時間テレビ」カウントダウン連載「 愛のバトン」には櫻井翔が登場。櫻井は、相葉雅紀が'04年に番組で読み上げた手紙を思い返しながら「俺は相葉くんのあの言葉を胸に、走ってきたつもり」と絆の強さを感じさせるコメントも。

さらに、櫻井&亀梨和也小山慶一郎の3人でメインパーソナリティーを務めた'17年を振り返るほか、として携わった'04年、'08年、'12年、'13年の4回分をTVガイド誌面とともにプレイバック。当日の放送内容もしっかりガイド。

おなじみ大好評連載「週刊VSガイド」は櫻井と相葉雅紀がメガネをかけて頭脳明晰なインテリモードに。とにかくがいっぱいの表紙巻頭ぶち抜き大特集だ。

そして、話題の連載「SixTONES STYLE」の番外編として、今回は5000字を超える独占インタビューを掲載。取材したのはデビュー発表から数日後のこと。ジャニ―社長の病室でデビューを聞いてから約1カ月の間、グループでどのような時間を持ったのか、そしてSixTONESの6人は今、何を思っているのか?赤裸々に吐露した胸の内。支えてくれたファンに向けて6人のメッセージを一部抜粋(以下)。


ジェシー
デビュー組とは仕事量が違って、ファンのみんなもあまり僕たちを見られない時があったと思うんです。だからツアーをまわりながら、ちゃんと感謝を伝えたい。また新しい仕事なの!?って常にドキドキハラハラさせるグループでいたいと思っているので期待していてください。


京本大我
きっと僕らの運もあるし、皆さんの力があって、いつも素敵な方向に進むことができました。もし何かが変わることがあっても、いい変化だと思うので、デビュー後も僕らを信じてずっとついてきてほしいです。


松村北斗
彼(京本)の言葉に尽きますね。とりあえず今は単純に喜んだり、新しい曲を聴きたいと楽しみにしたり…とにかく今まで通りいきましょう、っていうお誘いです(笑)。SixTONESは今までもSixTONESだったし、これからもSixTONESです。


髙地優吾
ファンの人たちの声が反映されて助けてもらうことが多かったです。これからも助けてもらうだろうし、その期待に応えられるようにファンの皆さんに与えていけたらいいなと思っています。


森本慎太郎
SixTONESはいい意味で変わらないと思うから安心してほしいですし、好きになってくれたら歴史は関係ないと思うから、ラフに応援してくれればラブになるかな、って思っています(笑)。


田中樹
今まで通り肩の力を抜いて好きなように応援してほしい。だからラフにラブを、ね。もちろん俺らも必死に頑張ります。



■「TVガイド2019年8月30日号」
発行地域:関東版/関西版/中部版/北海道・青森版/岩手・秋田・山形版/岡山・香川・愛媛・高知版/鹿児島・宮崎・大分版/宮城・福島版/長野・新潟版/静岡版/石川・富山・福井版/広島・島根・鳥取・山口東版/福岡・佐賀・山口西版/長崎・熊本版
発売日 : 8月21日(水)※一部、発売日が異なる地域あり
特別定価 : 410円
表紙 :

関連記事