水原希子、涼し気浴衣で美オーラ全開!この夏やり残したことは…

芸能総合 公開日:2019/08/19 17
この記事を
クリップ

本日都内で、フレンチアルプス生まれのナチュラルミネラルウォーターブランド「エビアン」のから限定ボトル発売記念イベント『#IWANNA BON-ODORI』が開催され、ブランドアンバサダーを務める水原希子が登壇した。




フレンチアルプス柄をあしらった浴衣に、水の滴る柄の帯を締め涼しげに登場した水原。今年初の浴衣だそうで、「実は一度、お祭りで着ようと思ったんですけど、自分で着付けをするのに失敗してしまい、断念したんですよ。今日着れてすごくうれしい」と茶目っ気たっぷりに明かした。


今年は夏を満喫しているそうで、河に泳ぎに行ったり、お祭りに、花火、フジロックに行ったりとアクティブに過ごしているとのこと。やり残したことを尋ねられると「かき氷を食べたい!」と水原。同イベントにかき氷が出店されていることを伝えられると「知ってます!やばいよね!!」とむじゃきな笑顔に、集まった報道陣たちからも思わず笑いが。「エビアンのかき氷は相当やばいと思います」とテンションが高まっていた。


また、今年に入って、行ったことない土地に行ったり、観たことないものを観たりと自分の欲するままに動いていたそう。「気づいたら今年に入って、海外を33都市周っていました」とのことで、「今年は自分の欲に正直に突き進んでいる感じがある」と心境を吐露。「これ以上(やりたいことは)ないですね。本当にハッピーです。最高の人生です」と伝える水原に「貪欲さがなくなると良くなくないですか?」とインタビュアーからツッコみが。「かなり貪欲ですよ!33都市行ったんですから!」と言いつつ「…じゃあ、あと20都市行きます!貪欲に(笑)」と宣言していた。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ