岩田剛典 写真集『Spin』発売前重版決定、強い意志を象徴した表紙も公開

芸能総合 公開日:2019/07/29 21
この記事を
クリップ

岩田剛典の最新写真集『Spin』(8 月 2 日発売 講談社刊)が、初版5万部に追加して、異例の超速スピードで 1万 5000 部の重版を決定した。本作は俳優で写真家の永瀬正敏が撮影を担当したことでも話題となっている。



講談社の販売担当よると、「6月14日の情報解禁以来、問い合わせや予約注文が絶えない状況。男性の写真集で、このようなスマッシュヒットは近年めずらしい」とのこと。

岩田は「今作は、なかなか実現できないような仕掛けを贅沢に盛りこんだ、いわば“アート集”のような作りになっています。このような作品を発表できること自体がとても嬉しいし、重版が決まったということで、少しでも多くの方々の手に届くことを願っています。『これまでにない“攻めた”作品にしながらも、自分を知らない世代の方々にも、1カット1カット楽しんで見てもらいたい!』というのが、永瀬さんとも当初から話していた目標でした」とコメントした。

今作内には、岩田が大勢のバレリーナたちと共演したファンタジックなシーンや、美しく妖艶に変身したビジュアルなど、これまで岩田剛典が見せてきていない表情が詰め込まれている。

発売前重版とともに、本日7月 29 日に、表紙ビジュアルが発表された。岩田、永瀬、制作陣が悩んだ末に決定した表紙のビジュアルのコンセプトは「新しい岩田剛典」で、強い意志を象徴するデザインとなっている。

それについて、永瀬正敏は「カバーには、あえて強い目線の写真を選びました。岩田くんの未来へ願いを込めて、この先をしっかり見据えながら堂々と歩んで欲しい、決して妥協せず、強い意志を持って、という気持ちを表現しています。片方の目はパフォーマーとして、手を添えた目は俳優として、こちらは僕も同業なので、自分を鼓舞する意味でも。そういう想いで決定しました」とコメントした。


岩田剛典 3rd 写真集『Spin』撮影:永瀬正敏/講談社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)