飯豊まりえ、ドラマ「サイン」でのシリアスな演技が高評価

芸能総合 公開日:2019/07/26 7
この記事を
クリップ

女優の飯豊まりえが好調だ。

飯豊がレギュラー出演する大森南朋主演 木曜ドラマ「サインー法医学者 柚木貴志の事件ー」が初回視聴率で7月クールのドラマ作品の中で1位を獲得。飯豊は大森南朋演じるパワハラ大王・柚木のパートナーとして食らいつく新人解剖医役を熱演しており、「大森南朋の毒舌と飯豊まりえの演技が良い」「サインの飯豊まりえちゃんがめっちゃいいんよな…………めっちゃ、いいんですよ」「飯豊まりえちゃんのシリアスな演技、はじめて観たけど、いい感じ。」とその演技力が視聴者からも高く評価されている。





また、7/26発売 レギュラーモデルを務める雑誌「Oggi」では初の単独表紙を飾った。専属4カ月で異例の速さとなるこの起用に「おめでとうです!飯豊まりえちゃんが Oggi に来てから表紙する日を楽しみにしてました!」「次発売のOggiの表紙飯豊ちゃんなんだー!飯豊ちゃんのページいつも楽しみしてるから嬉しいー楽しみ」とファンも待ち望んでいた様子。

ドラマ「サイン」でも際立っているが、スレンダーで手足の長いスタイルを活かしたモードなブラックコーデを表紙で披露し、以前掲載された私服企画のスタイリングも好評だ。

9/6には現在「あなたの番です」が好調な横浜流星と共演のミステリー映画「いなくなれ、群青」が全国公開。さらに9/27には人気原作の実写映画 伊藤健太郎主演「惡の華」も公開される。

2019年は飯豊まりえ躍進の一年になること間違いないだろう。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連記事

Md cp9h196op5pf7u1hy12
『惡の華』玉城ティナの役者魂に原作者・押見氏も絶賛「漫画ダメじゃん!」
映画・舞台 2
Md e7al7x1q94mcj9l5szo
横浜流星、背筋を初披露「意外にあるんだぞ」
芸能総合 8
Md wf738bugoinbnr58wxi
伊藤健太郎「役との別れが寂しかった」主演作への思い吐露
芸能総合 14
Md jhanm5ze8cqkb0gbgye
過激すぎて自主規制?!伊藤健太郎、衝撃のブルマ姿にモザイクかかる
映画・舞台 3
Md s7a0p88zgmqh8so7mix
伊藤健太郎「何十年経ったあとに覚えていてくれるような芝居したい」
芸能総合 20
Md w24dbuf7sp4u0x6mzqk
横浜流星 そっと手を…松岡広大がドキドキ「柔らかいね、手…」
映画・舞台 3
Md z62d4o9eftfjti7z0h8
「サイン」最終回、飯豊まりえがクランクアップで涙
TV 2
Md pmv6rkspwqz9yds2q70
飯豊まりえ、最終回直前『サイン』の収録現場に密着
芸能総合 5