“中毒女子”続出中ドラマ「コヒバニ」出演の濱正悟、自身と役の共通点とは…?

芸能総合 公開日:2019/07/24 13
この記事を
クリップ

スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系列)でルパンブルー/宵町透真役を熱演し、現在第2話の見逃し配信が100万回再生を突破、イケメン集結&最強に胸キュンするドラマとして“コヒバニ中毒女子”続出中で超話題となっている『コーヒー&バニラ』(MBS)に美人秘書・市柳雪役で出演中の俳優・濱正悟

エイベックス・マネジメントWebは、そんな注目株の俳優としてステップアップを続ける濱に独占インタビュー。前編では、コヒバニ出演についての心境や7月24日にNHK総合で放送される、歴史秘話ヒストリア『最後の大名 時代を駆ける』への出演についてもたっぷりと語ってもらった。





――現在出演中のドラマ『コーヒー&バニラ』(MBS)が話題となっていますが、心境をお聞かせください。
濱正悟(以下:濱):反響がとても大きくて嬉しい反面、少し他人事のように思えてしまっています(笑)

――盛り上がりがまだあまり実感されていない?
僕が演じる雪は3話から登場なので、今までの反響が大きい分、ハードルが上がったので頑張らなきゃ、と思っていますね。

――美人秘書・市柳雪は演じていていかがですか?
濱:原作がある作品なので、原作のキャラクターもしっかり意識しつつ演じるように心がけています。一度自分なりに演じてみて、「ここはこうしたほうがいい」など、監督からいただいたアドバイスをもとに演じています。

――出演が決まったときに原作の漫画は読まれましたか?
濱:レギュラー出演のドラマで原作が漫画の作品は初めてだったので、しっかり読みました! 漫画を読んで色々と頭の中でイメージを膨らませました。

――原作の漫画を読まれた感想は?
濱:面白かったです。普段少女漫画はなかなか読む機会がないじゃないですか。しかも僕普段ドラマや映画ばかり観ていて、漫画自体をあまり読まないので、とても新鮮で作品に入るのが楽しみでした。

1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)