飯豊まりえ 異例の早さでソロ表紙「こんな表紙にしたかった!」

芸能総合 公開日:2019/07/24 10
この記事を
クリップ

「もっと何年もかかると思っていましたので、素直にうれしい!」。表紙撮影のよろこびを楽しそうに話すのはモデルで女優の飯豊まりえ。

今年3月、泉里香、朝比奈彩とともにファッション誌「Oggi」(小学館)の専属モデルに起用された飯豊が、同誌9月号で初の単独表紙を飾った。

飯豊は今年21歳。3人の新専属モデルのなかで最年少ながらモデルのキャリアは10年以上。以前からティーン誌などで活躍しながらも、働く女性のファッション誌「Oggi」への憧れが強かったという。

専属になってからは、「普段着ているようなテイストの服を着られるので撮影はいつも楽しみ」と話す飯豊。そのセンスの高さは編集部も一目置くほどで、6月号では、「おしゃれと話題!飯豊ちゃんの私服が見たい!」という特集を組んだほどだ。

「Oggiで撮影をしていると、ときめく服に出合えるので、毎回スタイリストさんと洋服について話すのが楽しいんです」(飯豊)。今回の初ソロ表紙も「こんな表紙にしたかった!」という自信作になった。




インタビューではあの女優との秘話も!9月号では、飯豊の「今」が分かるインタビューを掲載。最近、息抜きで始めた陶芸の話では、「ドラマでご一緒した松嶋菜々子さんに大皿のオーダーを受けて制作中です」というエピソードも明かしてくれている。

女優では、現在出演中のテレビ朝日ドラマ「サインー法医学者 柚木貴志の事件ー」で初の医者役に挑戦。9月には映画「いなくなれ、群青」、「惡の華」、10 月からは初舞台タクフェス第7弾「流れ星」に出演。2020年1月には主演映画「シライサン」の公開など話題作への出演が相次ぐ。モデルとして、女優として、どんどん活動の幅を広げていく21歳。

今回の表紙撮影では「これまで感じたことのない緊張感というか。責任感が芽生えたのもあると思います。今後のモチベーションにもつながる思い出深いものになりました」と話した飯豊まりえ。進化し続ける21歳がつくる新しい「Oggi」は、7月26日(金)発売。


【関連商品】


   

この記事の画像一覧 (全 2件)