菅田将暉 プライベートでは“思い出職人”、その素顔にフォーカス

芸能総合 公開日:2019/07/20 15
この記事を
クリップ

テレビで見ない日はないほど活躍の場を広げる俳優・菅田将暉が1年4ヶ月ぶりにViVi9月号(7月23日発売・講談社)に登場する。


彼の魅力である無邪気な笑顔や愛嬌はもちろん、今回は26歳の大人な表情を見せてくれた。光のなかでシャッター音に合わせて表情を変える菅田は雰囲気たっぷり。今の彼を切り取った写真も必見だ。

今回菅田将暉が演じたのは「アルキメデスの大戦」で戦艦大和建造計画阻止のため、数学で頭脳戦に挑む1人の若き天才数学者、櫂直。自身も“超理系”というほど数字に馴染み深い彼はまさにハマり役。思い入れの強い作品だけに、短い取材時間ながらも作品の魅力をたっぷりと語っている。

そして、俳優、モデル、歌手、監督など才能の宝庫である菅田将暉の普段の生活にフォーカス。プライベートでの彼は“思い出職人”として仲間に親しまれているとか。そんな彼の素顔が垣間見えるエピソードもぜひチェックしてみよう。

なお、このViVi9月号表紙には長谷川潤が9年ぶりに登場している。


■ViVi 2019年9月号
価格:670円(税込)
発売日:2019年7月23日(火)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社


【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)