橘ゆりか 萩田帆風 alomが歌うサッカー女子の応援歌動画、公開1日で10万再生突破

芸能総合 公開日:2019/06/30 13
この記事を
クリップ

FC東京の応援番組「FC東京ビバパラダイス」のレポーターとして活動するタレントの橘ゆりかが、事務所の後輩である音楽ユニットalom寺田真奈美小室さやかの2名と2017-2018女子高生ミスコン準GPに輝いた萩田帆風の4人でFC東京の応援歌『サマーライオン』を歌っている動画を公開。公開後1日で10万再生を突破して話題となっている。


橘ゆりかは、サッカーレポーターとしてFC東京の応援番組「FC東京ビバパラダイス」を8年担当中で、日本最大のサッカーサイト「サッカーキング」の生放送番組の月曜レギュラーを務めるなどサッカー業界では一目置かれている存在。2014年のブラジルW杯では、現地観戦した時の模様が、FIFA公式facebookなどでシェアされ、あの美人の日本人サポーターは誰だ話題となったこともある。

そんな彼女が投稿したのは巷で話題になっているセレッソ大阪のブルーノメンデス選手の応援歌を歌う女の子4人の動画を意識したような動画。

セレッソ大阪のユニフォームを来たサポーターの女の子4人が楽しそうに応援歌を歌っている動画は94万回再生と拡がりをみせており、その動画へのリスペクトも込めて橘ゆりかも投稿した流れだが、橘が投稿した動画も1日で10万再生を超える拡がりをみせている。

Jリーグもリーグ後半戦を迎え、現在首位を走るFC東京ファンからも勝利の女神と話題になっており、ますます盛り上がりを見せているが、SNSで盛り上がる観戦女子の応援歌動画もぜひチェックしてもらいたい。