NCT 127がジャージで奮闘!ムキムキ授業で筋肉勝負

芸能総合 公開日:2019/06/30 10
この記事を
クリップ

NCT 127の新冠番組「NCT 127 おしえて JAPAN!」は、NCT 127のメンバーが日本での更なる飛躍を目指し、日本について学んでいくスクールバラエティ。メンバー9人が“生徒”となり、アルコ&ピースの平子祐希が“担任”、酒井健太が“副担任”としてMCを務める。

第4話の授業テーマは“ムキムキ”。筋トレブームの日本でモテるため、誰が一番ムキムキボディなのかを競い合う。特別講師として日本一の美ボディの持ち主・VO2MAXのKO-TAが登場。その鍛え上げられた肉体を披露すると教室からは歓声が上がった。




最初のテストは1分間に何回腹筋ができるかを競う“腹筋競争”。
「60回いける」と自信満々のユウタは勢いよくスタート。「(腹筋を)家に置いてきちゃった」と言うヘチャンも言葉とは裏腹にユウタに引けを取らないスピードを見せる。運動神経に自信がないという居残り候補ドヨンはマイペースなテンポでこなしていくが…。
時間の経過とともにペースが落ちていき、苦悶の表情を浮かべるメンバーたち。短いようで長い“1分”という時間に苦しめられながらも、真剣に腹筋に取り組む姿は必見。

続いてのテストは背筋を使った“上体そらし対決”。うつ伏せの状態から上体を起こし、床からあご先までの高さを競う。お手本のKO-TAの記録は70cmとさすがの高記録。

トップバッターのジャニーは気合を入れて上体をそらすが、計測が終わり脱力したとたんに苦笑しながらうずくまってしまう。単純な動きのように見えて背筋にはかなりの負担がかかるようだ。
「居残りあるぞ!」と酒井に心配されるドヨン、思わずセクシーな(!?)声がでてしまうテヨン、全力で1位を取りに行く“運動の神”テイル…数センチの差で順位が入れ替わり、テストは大混戦。しかし、KO-TAの記録をも超えダントツの1位となった“最もムキムキな背筋”の持ち主が現れる。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)