キスマイ千賀健永、おじいちゃんになりきり全力疾走!現代社会の問題を体当たりで検証

芸能総合 公開日:2019/06/28 8
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。




本日配信された第21話は新企画「じじいはわしじゃよ!」と「クイズこどもねあ」の二本立て。

新企画「じじいはわしじゃよ!」は、時代と共におじいちゃんへの愛は失われてしまうのか?という現代社会の問題を、二階堂高嗣千賀健永が体当たりで検証する企画。

今回登場したのはおじいちゃんが大好きすぎる小学生の男の子。男の子のおじいちゃん愛が本物かどうかを検証するため、顔を隠した3人のおじいちゃんが登場する。男の子はその3人のおじいちゃんの中から、計3回与えられるヒントをもとに、本物のおじいちゃんを当てることに挑戦。その3人のおじいちゃんの中には、見ず知らずのおじいちゃんと、千賀扮する千賀じじいが紛れている。

一つ目の検証は、洗濯物が干してある向こう側を3人のおじいちゃんが全力疾走、洗濯物の隙間からみえる足の様子から、どれが本物のおじいちゃんかを推理するというもの。男の子は3人のおじいちゃんの走る姿を見て「多分一人目だと思う」と予想。しかし、男の子が推理したおじいちゃんはなんと千賀じじいだった。その結果を聞いた千賀はニヤニヤ。自らのなりきりっぷりに自信がある様子を見せた。

続く二つ目、三つ目の検証を経て、男の子は本物のおじいちゃんを当てることができたのだろうか!?その結果は本編をチェックしてみていただきたい。

1/2ページ