丸山桂里奈、下着姿でウォーキング「銅像になりたい」独自の世界観告白

芸能総合 公開日:2019/06/27 9
この記事を
クリップ

元なでしこJAPANでタレントの丸山桂里奈が、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社が手がけるノンワイヤーブラ「sloggi(スロギー)」の公式アンバサダーに就任。これを記念したイベントが本日、都内で行われ、丸山とお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が出席した。




丸山は「sloggi」を着用してステージに登場。特設のランウェイでウォーキングを披露すると、「暑いです」と大胆に上着を脱ぎ捨てた。着心地については「本当に着けてないってくらい。私着けてます?」と軽やかさをアピール。続けて「現役のときにこれを知っていたら、もっといいプレイを出来ていたなってくらい良いです。ありのままの自分でいられるというところが気に入っています」と熱く語った。


アンバサダー就任の感想を聞かれると「普通だったらスーパーモデルみたいな方がやられるのかなって思ったんですよ。アスリートの私で大丈夫かなって。嬉しかったです」とコメント。CM撮影については「ノンワイヤーの人間たちと、人間的になめらかな人たちが集まっていたからこのような映像ができたのだと思っています」と独特の表現で振り返った。


また小沢が「ノンワイヤーのブラジャーって本当に素晴らしいと思いますよ。ワイヤーで傷つく桂里奈を見たくないから」と語りかけると、丸山は「あまーい!」と抜群の切り返し。小沢は「打ち合わせ通りありがとう」と立ち上がり、丸山と握手を交わした。


「僕も締め付けられるのがいやなんです」とノンワイヤーに関心を見せた小沢。自宅での服装について「基本的には全裸でいたいんですよ」と告白すると、丸山が「そしたらこれ着けたらいいじゃないですか」と「sloggi」をオススメ。小沢は「ブラジャーを?発想がノンワイヤー」とツッコミを入れ、笑いを誘った。


さらに丸山は「銅像になりたい。渋谷にいるハチ公に憧れているんです。みんな集まってるじゃないですか。『ハチ公さん、ハチ公さん』って」と独自の世界観を吐露。「地元が大森なんですけど、大森商店街の待ち合わせ場所として、銅像を置いてほしい。sloggiさんに作っていただいて」と続けると、小沢は「sloggiさんに作ってもらうの?」と困惑していた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 17件)