平愛梨、AKINAらとのママ友会開催を振り返る「勉強になったママ友会でした」

芸能総合 公開日:2019/06/23 13
この記事を
クリップ

女優の平愛梨が21日、アメーバオフィシャルブログを更新。お笑いタレント・ビビる大木の妻でタレント・AKINAらとの“ママ友会”を報告した。





現在トルコ1部リーグのガラタサライに所属する、日本代表DFの夫・長友佑都と共にトルコで暮らしている平は、現在第2子妊娠中。「ママ友会」と題して更新したブログは、「中学の頃から一緒のAKINAさん☆AKINAさんが結婚し待望の女の子が誕生し、天野会隊長の天野さんが結婚しご長男が誕生され天野会は子供もいる賑やかなハッピー会となりました。」と天野会について触れ、「そんな姿を見てきて「私もいつか結婚して子供ができたらママ友でお出かけしてみたいなー」と憧れてました」と明かした。

そんな憧れを抱いていた平。「遂に!!実現!!!それぞれ子供を抱え「久しぶり~」の会!」AKINAとAKINAの長女、ちぃ様こと天野の奥様とその子供たちと集まったことを報告し、「「ママ友の会ってこんな感じなんだー」と嬉しくなりました」と綴った。

また、「トルコではまだ保育園なども行ってないのでママ友などいません(その前に言葉通じんしなー)」と綴り、「だから私にとって特別に感じた楽しい時間でした!どの子もフライドポテトって好きなんだね」「こうして子供を連れてお出かけすると「教育」について考えさせられる☆ママ友を見て学んで子供のあり方で自分の教育に活かせよう!と、とっても勉強になったママ友会でした!」と振り返った。

最後に、「元気な赤ちゃん産んで下さい」とメッセージが書かれたお店からのサプライズに「頑張らなきゃ!!言葉通じなくてもなんとかなる精神!!向こうでママ友いなくても夫はいるし日本に帰ると家族や身内、友人、ママ友もいてくれてるから全く心細くない」と綴りブログを締めくくった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)