増子敦貴 1st写真集「僕が出せる色気全部出しました」

芸能総合 公開日:2019/06/22 17
この記事を
クリップ

ミュージカル『テニスの王子様』などに出演し、永遠の美少年と話題の増子敦貴が、ファースト写真集『A』(KADOKAWA)をリリース。発売記念イベントが、東京・HMV&BOOKS SPOT SHINJUKUで行われた。


増子は、「19歳のうちにこうやって写真集が出せてうれしいです。このまま精進していけるように頑張ります」とあいさつ。今作は4月に沖縄で撮影されたもの。写真集のコンセプトは、増子自身が発案した「少年から大人への旅路」。「二十歳目前の19歳ということで、無心で心を開放して楽しんで、これからのことを考えて黄昏たりとか、いろんな19歳の僕が詰まっている写真集になっているので、ここで19歳の僕を全部出したいなという気持ちで考えました」と説明した。

タイトルについて聞かれると「Aというのは敦貴のAであり、アルファベットの一番最初の文字がAじゃないですか。Aは幼いころから大事にしてきた文字なのので、やはり一番最初といったらAが頭の中に浮かぶので、最初の写真集のタイトルに付けたかったと考えていたので、Aというタイトルにしました」と明かした。

お気に入りのカットについて聞かれるとネコと一緒に写っているかっとを選んだ増子。「沖縄の国際通りで撮影をしたんですけど、そこでネコを追いかけていたんですよ。そのネコに追いついて僕ぼ横に来てくれて、見事に僕と同じポーズを取っているんですよ。沖縄でカワイイネコと出会えた奇跡的なショットです」と紹介した。

今作では大人セクシーに挑戦したそうだが、そこで上半身裸を披露した増子。「僕が出せる色気を全部出しました。好きな人と一緒にビーチにいるようなことを考えながら撮影しました。これ彼女目線って言うんですかね」とはにかんだ。

そんなファースト写真集を採点してもらうと「もちろん写真集は100点満点と言いたいところですけど、僕自身がまだ未完成の19歳でまだ大人になりきれていないので、こういう想いを込めてあえて、1点引いた99点の写真集かなと思います」とコメントした。

初めてのことをたくさん挑戦した今作だが、役者としてもいろんなことに挑戦していく野望もあるそうだが、「カメレオン俳優という感じでいろんな役に挑戦してみたいんですよ。カッコいい役もいいですけど、家にいてずっとパソコンをいじっているようなヲタクとか、サイコパス系のことだったり、いろんな役に挑戦したいです」とアピールした。

続けて尊敬する役者について聞かれると「菅田将暉さんのお芝居が好きなんですよ。菅田さんのように独特の世界観があって、いい意味で自分の気持ち悪さを出し切っていたり、見せ方とかカッコよさとかがすごくて憧れています」と目を輝かせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 26件)

関連タグ