「Audition blue」最新号、菅田将暉の完璧すぎる横顔に釘付け

芸能総合 公開日:2019/06/21 18
この記事を
クリップ

昨日SNSにて表紙画像が公開されるや大きな反響をよんでいる、7月1日に発売される雑誌「Audition blue」(白夜書房)8月号。その表紙巻頭特集に、菅田将暉が登場。撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが23ページの大ボリュームで掲載されている。




俳優の枠を超え、アーティスト、ラジオパーソナリティーなどの多彩な顔をもち、今を生きる世代のアイコン的存在である菅田将暉。儚さと強さをもつ菅田の本質を、色鮮やかな金魚に重ねて映し出したドラマチックなグラビアは必見。インタビューでは、7月26日公開の映画『アルキメデスの大戦』の話を中心に、自身の立ち位置や環境の変化についても語っている。

巻末特集では、よるドラ「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。」で、ゲイであることを隠しながら生きる主人公の高校生・純の熱演で注目を集めた金子大地が登場。話題の金髪姿の新ビジュアルを最速で撮影した10ページ超のグラビア&インタビューは、金子の神秘的でクールな佇まいと、芝居に対する葛藤と貪欲さを感じ取ることができる。

さらに連続テレビ小説「なつぞら」で吉沢亮扮する青年画家・山田天陽の兄である陽平を演じ、お茶の間を賑わせている犬飼貴丈の10ページにわたるグラビア&インタビュー、現在公開中の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」に出演している清水尋也間宮祥太朗板垣瑞生が3人揃ってフォトセッション。そして、神尾楓珠の「楓とロック」、萩原利久の「全力公園」の連載は好評につき、1ページ増量してお届け。

今熱い眼差しを向けられているフレッシュな面々が集結し、今月号も見逃せない内容となっている。全国書店、ネット書店にて発売。


【仕様】

タイトル:Audition blue

発売日:2019年7月1日(月)全国書店にて発売

判型:A4判 定価:980円(税込)

ページ数:114ページ


   

この記事の画像一覧 (全 4件)