中条あやみ、地元に帰ると必ず行くのは…「銭湯が大好きで、実家の近くに行きつけがある」

芸能総合 公開日:2019/06/13 10
この記事を
クリップ

西日本旅客鉄道株式会社は、6月13日(木)から、テレビCM「夏列車 いっしょに見る夏 帰る夏」を西日本エリアにて放映する。また、スペシャルサイトにて家族旅・女子旅・帰省のそれぞれの旅を描いたオリジナルストーリーも公開。





昨年に引き続き、動画の中に登場するキャラクター「あやみ」の声を女優の中条あやみ本人が担当し、久しぶりに地元に帰ってきた一人の女性を演じている。また、CMの公開を記念して、中条に今回の収録を終えての感想や今年の夏の予定などについて聞いた。


中条あやみコメント>

─「あやみ」の声を収録するにあたり、今回気をつけたところなどはありますか?

新幹線に乗って、地元大阪に帰る時の気持ちを思い出しながらナレーション収録をさせていただきました。Web動画では、昔を懐かしむ部分と、地元に到着した時の気持ちの高揚を表現する部分があり、声だけで演技をするのは少し難しさがありました。


─今年の夏、地元に帰る予定はありますか?(ある場合)どのように過ごす予定ですか?

夏は毎年一度は大阪に帰ります。私は銭湯が大好きで、実家の近くに行きつけがあるので必ず行きます。また、家族そろって温泉でゆっくり過ごしたいとも思っています。


─中条さんにとって、地元はどんな所ですか?

お仕事上、東京での生活が長くなってきたのですが、大阪に帰ると関西弁に戻り、気持ちがほっとする場所です。


─夏に旅行したい場所はどこですか?

JR西日本さんのお仕事で昨年も今年も瀬戸内の穏やかな海を眺めることができました。

もし機会があれば、北陸エリアで美味しいお料理を食べたいなと思っております。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ