「Zipper」が1号限りの復活!表紙は木村カエラ

芸能総合 公開日:2019/06/05 8
この記事を
クリップ

ファッション誌「Zipper」の特別復刊号「Zipper 2019」が、6月22日(土)に全国の書店とAmazonで販売される。原宿発のファッション・カルチャーを発信し、平成のファッションシーンを彩った「Zipper」が新しい元号の元年に1号限りの復活を果たす。




「Zipper」は1993年に“みんなと同じスタイルは「NO」!”をコンセプトに創刊。 2017年の休刊までの24年にわたり「個性を大事にして、自分らしくおしゃれを楽しもう」という提案をしてきた。こうした「Zipperらしさ」はそのままに、「いま『Zipper』という雑誌作るなら」を意識して作ったのが今回発売する25年目の「Zipper」。


今回テーマとして選んだのは「90年代」。「Zipper」がリアルタイムで紹介してきた時代であり、いまのファッショントレンドでもある「90年代」のファッションとカルチャーを独自の目線で切り取った。


表紙と巻頭ページには過去にも表紙や連載で登場した、アーティストの木村カエラを起用。 90年代に一大ブームとなり、奇しくも「今年で誕生から25年目」を迎える「BABY-G」とコラボレーションしたファッションシューティングとインタビューを掲載している。


他にも歴代パチパチズが登場する企画やストリートスナップ、イラストレーターのおおたうにの人気連載「チェリーコーク」の復活など「Zipper」読者には懐かしく、「Zipper」を読んだことがない人には新鮮なコンテンツを満載してお届け。90年代の「Zipper」を意識しつつ現代的にアップデートした誌面デザインにも注目!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)