吉岡里帆似、霜月めあ扮する”どんぎつね”のクオリティがヤバい

芸能総合 公開日:2019/06/02 29
この記事を
クリップ

コスプレイヤーとして人気を博し、グラビアにも進出して、細身なのにちょっぴりむちっとしたボディが魅惑的な”むっちりすと”として視線を集める霜月めあのツイートが話題となっている。




今年初頭から数回にわたり、もふもふのキツネの耳をかぶり「どんぎつねです」とツイート。これが、吉岡里帆の“日清どん兵衛”のキャラクターに似過ぎているネットが反応した。

霜月自身、吉岡里帆似とファンからも言われているが、このコスプレは霜月のレイヤー心をくすぐったのかバッチリハマってバズっている。本人曰く”困り顔たぬき系女子”だが、きつねでブレイクした格好だ。

先月も最新作の“どんぎつね”姿を披露。「どんぎつねさんって、本家も髪の長さいろいろあるから面白いよね〜〜できるだけ近い感じで髪の毛もウィッグ使ったり地毛にしたり〜〜!! 」と楽しんでいるようす。また「また撮影会とかイベントとかでやりたいですんん」と、めあ“どんぎつね”再登場も示唆した。

ファンも「清楚えちでしょ 」「好き!しか出てこない(語彙力🤦🏻‍♂️)」「またどん🦊さんの新CMが始まって超嬉しい‼️私はよそ見していてもどん🦊さんのCM・BGMが聞こえた瞬間に視る特技があります。モフモフ‼️カワイイ😊」「可愛ええ(๑////๑)」「本家より『色気』増量です(笑)😆😍」「やばい本家とタメ張るくらいいいぞ、、、 」「これは強すぎる!!!」などなど大いに盛り上がっている。

本家CMも新しい展開となっており、プロレスラー中邑真輔と、吉岡“どんぎつね”の禁断の絡み合いが人気となり、今後の展開が楽しみななか、こちらのめあ”どんぎつね”の展開にも注目していきたい。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ