清原翔、なつぞら現場の流行り明かす「藤木(直人)さんが強かった」

芸能総合 公開日:2019/06/01 12
この記事を
クリップ

俳優・清原翔のさまざまな表情を凝縮した「清原翔Visual Book in『なつぞら』」が発売中。それに伴い、本日都内で、出版記念トークショーが開催され、清原翔が登場した。




同書は、現在清原が出演中の連続テレビ小説「なつぞら」(NHK総合ほか)発のビジュアルブックで、北海道の大自然のなかで撮り下ろした、グラビアをはじめ、ドラマ収録現場への収録フォトやロングインタビューなどをまとめた一冊となっている。


写真集発売の心境を聞かれると「僕が、写真集を出すのは想像もしてなかったので、信じられなかったです。『なつぞら』に携わることでこういう作品を作れたことがうれしかった」といい、「飲み屋でお酒を飲みながら撮ったのも新鮮でうれしかった。基本的にはビールとレモンサワーを飲んでました」と印象的なエピソードも明かした。撮影で訪れた陸別の展望台は「冬だったので、空気も澄んでいて、小さな星まで見えたので、ブライべートで、もう一回行きたい」とお気に入りの場所となったよう。写真集に点数をつけるとしたら「僕もいろいろ意見を言って取り入れてもらったので、今できる100%をだしたかなと思っています。点数は分からないけれど」と控えめながら自信をのぞかせた。


なつぞら」の共演者との間では、ぷよぷよが流行っていたらしく、「藤木(直人)さんが強かった」とのこと。清原自身は「ぷよぷよ経験が浅かったので、ルールから入って、コンボの連鎖の仕方とかを調べながら…」とはにかんでいた。俳優、モデルと活躍目覚ましい清原だが、「(モデルは)好きな職業なので、やらしてもらえる限りは続けたい。役者は年齢関係なくできる職業なので、長くできたらいいなと思います。清原が出ているから見てみようと思ってもらえるようになれれば」と抱負を語った。


清原翔Visual Book in『なつぞら』絶賛発売中

発売日/2019年5月31日

定価/本体2000円+税

発行:KADOKAWA


この記事の画像一覧 (全 8件)

関連記事