松坂桃李色気がだだ漏れ、陰と陽が織り成す魅惑の25ページ大特集

芸能総合 公開日:2019/05/28 38
この記事を
クリップ

6月1日(土)発売の雑誌「Audition blue」7月号の表紙および巻頭特集に、松坂桃李が登場。撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが25ページにわたる大ボリュームで掲載されている。


クールで落ち着きのある役から、ひょうひょうとした役まで、振り幅の広い演技力で、今や役者として押しも押されもせぬ人気俳優となった松坂桃李。ドラマ「パーフェクトワールド」、映画「居眠り磐音」など、現在も主演として話題作への出演が続いている。


「幻影」とタイトルがつけられたグラビアは、彼自身から醸し出される危うさ、なまなましい色気、そして美しくも儚い微笑…、例えようのない松坂桃李の魅力を存分に味わえる。ファンのみならず、必見の写真が目白押しだ。インタビューは、好きなもの全てに本気な彼の一面と、役者としてのストイックな姿勢が伺える内容となっている。




また、連続テレビ小説「なつぞら」で、ヒロインの“もう一人の兄”柴田照男役で注目を浴び、現在公開中の映画「うちの執事が言うことには」に、新米執事・衣更月蒼馬役で出演している清原翔の特写グラビアも掲載。


さらに、7月放送開始のドラマ「サイン-法医学者 柚木貴志の事件-」にて自身初の刑事役に挑戦する高杉真宙や、6月21日(金)より上演される舞台「魍魎の匣」主演の橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)をはじめ、有澤樟太郎、男劇団 青山表参道X、BOYS AND MEN、安里勇哉たちのグラビアが掲載される。前号より始まった、読者からの反響も大きい神尾楓珠の「楓とロック」と萩原利久による「全力公園」も大好評連載中。今月も見逃せない内容となっている。全国書店、ネット書店にて発売。


【仕様】

タイトル:Audition blue

発売日:2019 年6月1日(土)全国書店にて発売

判型:A4判 定価:980 円(税込)

ページ数:114 ページ



   

この記事の画像一覧 (全 4件)