横浜流星 爆発的人気衰えず、写真集5度目の重版緊急決定

芸能総合 公開日:2019/05/14 8
この記事を
クリップ

現在発売中の横浜流星写真集「流麗」(KADOKAWA)の5度目となる重版が緊急決定した。これにより、「流麗」は累計6刷・発行部数6万部となる。




2019年1月期放送の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で、髪をピンクに染めた不良高校生“ゆりゆり“こと由利匡平を演じ、一躍大ブレークを果たした横浜流星。ドラマ終了後は、SNS上で”ゆりゆりロス”のワードが飛び交い、現在もその爆発的な人気は衰えを知らない。5月10日に公開初日を迎えた主演映画「チア男子!!」も大きな注目を集めている。

そんな中で発売した4年ぶりの写真集「流麗」は、“大人の色気、男らしさ”をテーマに香港で撮影した。反響は当初から大きく、異例の発売前重版が決定したほか、都内で行われた発売イベントや重版記念イベントのチケットも即完売。好評に応え、自身初となる大阪でのイベントも行われた。

発売から2カ月あまりが経過したにもかかわらず、現在もその盛り上がりは継続中。5月13日付で発表された“令和最初”のオリコン週間BOOKランキング(集計期間4月29日~5月5日)では、「流麗」が写真集ジャンル第1位を獲得。5月10日に放送されたトークバラエティ「A-Studio」(TBS系)でも話題に上るなど、ゴールデンウィークをまたいでのさらなる注目の高まりから、このほど5度目の重版が緊急決定した。

横浜流星写真集『流麗』
撮影/TOWA
好評発売中
定価/本体2,778円+税
仕様/A4変型112Pオールカラー
発売/株式会社KADOKAWA

(C)KADOKAWA


【関連商品】