和田琢磨 3rd写真集で料理に挑戦、得意料理はハヤシライス「わりと自信あります」

芸能総合 公開日:2019/05/12 19
この記事を
クリップ

舞台「刀剣乱舞」やドラマ「人生を変える幸せの法則」(日本テレビ系)に出演し話題の俳優、和田琢磨の3rd写真集「Love,always」(5月17日発売)の発行記念イベントが12日都内で開催され、イベント前に囲み取材に応じた。

今回の写真集のテーマは30代の恋愛をテーマにした、和田琢磨と過ごす「ある週末」。お台場や神楽坂での週末デートをはじめ、初の料理シーン、お風呂上りカットにも挑戦した。




3冊目の写真集発売の感想を聞かれた和田は「自分で調べたらちょうど3年前に2nd写真集が出て、さらにその3年前1st写真集が出ていまして、3年刻みで3冊目の写真集になりました。今年自分の芸歴が10年目なので、いいタイミングで出させて頂きました」と話した。

写真集のテーマは“30代の恋愛”。同棲しているようなカップルをイメージし撮影した作品になっているが、それについて和田は「まさか自分が30代になって、こういった写真集を出させていただけると思わなかった。20代のときとは違った、飾り気のない心に余裕がある写真を沢山撮ったなという印象」とにっこり笑顔。撮影中に印象に残ったカットについては「パジャマで寝起きを共にしているのを想像させるようなカットは、自分でもすごく印象に残っています。他にもお風呂上りは撮ったことがなかったので、少し恥ずかしさはありました」と明かした。

今回料理シーンも含まれていることから、普段自分で料理をするかについて聞かれると「1人暮らしなので、キャベツとか一人には多いじゃないですか。なのでおっくうになりますけど、友達を呼んだり時とかは作るときはあります。普段はあんまりしないです。得意料理はうどんと、ハヤシライスが得意。トマトを買ってきて、デミグラスソースの缶を買ってきて。わりと自信があります」と笑顔で話した。

今年芸歴10年目となる和田だが、今後挑戦してみたいことについて聞かれると「これまで舞台の仕事が多かったのですが、去年から今年にかけてテレビドラマの仕事を経験させていただいて、演技ということは同じなんですが、仕事の進め方が違って新鮮で楽しかったです。なので、ドラマや映画にチャレンジしたい。」と話し、続けて演じてみたい役について「医者、学校の先生とか。生徒にしては年を重ねてしまったので、見た目はさわやかなのに実は…という一癖ある先生とかいいですね」と語った。



   

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ

関連記事