藤木由貴、待望の1stDVD自己採点辛めに60点「みなさんからは100点いただきたいな♡」

芸能総合 公開日:2019/05/11 32
この記事を
クリップ

史上最高に可愛いレースクイーンとしてカリスマ的人気でサーキットを彩った藤木由貴。レース久クイーンとして数々の歴史を築いた彼女は、昨シーズンをもってレースクイーンを引退。タレント、女優として芸能界の荒波に漕ぎ出た。

誰もが癒される明るい笑顔と上品な所作、そして160cm 81cm-58cm-84cmの均整の取れた抜群のプロポーションは、レースクイーン界でも注目の的だった。そんな藤木がグラビアに挑戦。一昨年の秋に菜乃花など人気グラドルが所属する事務所に移籍すると、さらに雑誌のグラビアや表紙でひっぱりだこの存在に。昨年の8月には念願の写真集「Dear My Honey」(小学館)も発表し、グラビアクイーンとしての人気も見逃せないが、このほどついに初めてとなるイメージDVD『その先へ…』(イーネットフロンティア)を発売。記念のイベントが11日、東京・渋谷HMV&BOOKSと、秋葉原書泉ブックタワーで開催された。




カラダのラインがくっきり出る自身が落ち着くし好きだという、ノースリーブのアースカラーのワンピース姿で登場。初夏の装いに取材陣も見惚れていた。

囲み取材の代表質問を誰が担当するか目配せしてなかなか決まらない様子を見て「罰ゲームじゃないですか?大丈夫ですか?」と気を遣い会見の場を和ませた藤木。初のDVDロケはグアムで撮影されたことについて「まさか自分がDVDを出せるとは思っても見なかったので本当に嬉しいのと、私の大好きな南国へも行かせていただいて、すごく楽しかったです。2月に行ったのでまだ日本は寒かったので”やったー暖かいところ行ける!”って思いました。最終日にふらっと街にも行けたので良かったです」と満喫したようす。

「ファーストということで、ありのままというか。雑誌の私はたくさん観ていただいてると思うのですが、動く私は今まであまり出ていないと思うので、ほんとうに普段一緒に私が隣りにいるような気持ちで観ていただければ面白いかなと思います」と素の部分をより出した作品になっているという。さらに「私、マリンジェットの免許を持っているんですよ。実際乗ったりもしています。最後にバナナボートに乗ったんですが、あれってわざと落とそうとするじゃないですか?(笑)そこでいろんなことが起こっているので楽しみに観ていただければ」と含みを持たせてにっこり。また「最近グラビアをやって気付いたんですけど、左肩と膝横にあるほくろの位置がセクシーだねって言われました」とRQ史上最強の笑顔とともに新たなチャームポイントも教えてくれた。

裏ジャケットに大きく載っているセクシーなブルーのランジェリーが目を惹くが、「これは衣装さんとの打合せしたときに、青が良いなと思って選んだので、私の好みなんです。あと、黒のレースも大人っぽくて、私もすごく若い訳ではないので、そう言った意味で大人の魅力も引き出せる衣装なのかなと思い選ばせていただきました」と話した。そんなこだわりのDVDの自己採点は辛めの60点。「今後の自分のためにも厳しく付けました。これからもっともっと頑張りたいという意思も含めてこの点数です。でもみなさんが100点で観てくれればいいかな(笑)。みなさんからは100点いただきたいな♡」と笑顔でアピールした。

藤木は5月17日放送のWOWOWドラマ「東京二十三区女」の最終話、“品川区の女(島崎遥香)”に出演している。女優としての彼女にもこれから注目していただきたい。


この記事の画像一覧 (全 51件)

関連タグ