表現者・岡田准一の現在地に迫る、“大人の男”の色気が漏れ出るグラビア披露

芸能総合 公開日:2019/05/10 7
この記事を
クリップ

V6岡田准一が、女性グラビア週刊誌『anan』5月22日(水)発売号の表紙に登場する。 岡田の主演作『テレビ朝日開局 60 周年記念 5 夜連続ドラマスペシャル山崎豊子「白い巨塔」』(テレビ朝日系・5月22日夜9時~)が放送されるメモリアルなタイミングで登場。




表紙&グラビアには、数々の名作に携わり、俳優として確固たる地位を築き、また 2020年に結成25周年を迎えるV6のメンバーとしても活躍する、表現者・岡田准一が登場。その人生観、そして現在地に迫ったスペシャルグラビアを12ページ掲載する。役者としてのキャリアを積み重ね、ますます強い存在感を放つ彼に“人生の貯蓄”をテーマ に、ロングインタビュー&フォトセッションを行った。

スリーピースのグレースーツに身を包み、強い眼差しをカメラに向ける姿はさすがの存在感。ネクタイを緩める仕草を収めたカットには、意思を持つ男から漏れ出る色気が。対してネイビーのVネックニットスタイルでは、強さの中にある優しさを感じられるリラックスした表情に心奪われるグラビアになっている。

日本アカデミー賞最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞の受賞や、NHK大河ドラマで主演を務めるなど、日本映画界で確かな地位を築いてきた岡田。そして V6 のメンバーとして活躍し、来年は結成25周年を迎えるなど多彩な活動を続けられている。 

インタビュー第一部は、岡田が読んできた本や観てきた映画、そして一緒に仕事をしたスタッフや作品との出会いを通して、表現者・岡田准一がどのように形成されていったのかにじっくり迫った。インタビュー第二部は、その歩みを経た現在の多様な役柄、作品について、発売日5月22日から5夜連続放送の『白い巨塔』について、伝説の殺し屋を演じた主演映画『ザ・ファブル』(6月公開)を通して話を聞いた。また、V6での活動についても聞いた“現在地”インタビューは必読だ。


『anan』No.2152(5/22発売)Ⓒマガジンハウス 


   

関連タグ