Hey! Say! JUMP髙木雄也、グループ改名否定「令和も平成で…」

芸能総合 公開日:2019/05/05 19
この記事を
クリップ

Hey! Say! JUMPの髙木雄也が4日、都内で舞台「クイーン・エリザベス-輝ける王冠と秘められし愛-」の記者会見に大地真央、樹里咲穂、西岡德馬、長野博と参加した。




新年号・令和を迎えた瞬間を聞かれた髙木は「Hey! Say! JUMPのメンバーとカウントダウンして、みんなでジャンプしました。『令和も頑張ろう』と誓い合った」とグループ名にかけた粋な計らいを明かしながら「グループ名は変わりません」と改名否定。ちなみに大地からは「稽古場で僕がジャンプすると小声で『平成』と言ってくる」と可愛がられているようだった。


長野&髙木のイケメン・ジャニーズ2人のナイトにエスコートされて登場した大地は「こうでナイト」と上機嫌にダジャレ炸裂で「お二人とは初めてご一緒するけれど、とても真面目。稽古場での取り組み方も紳士的でカッコいい」とウットリ。これに長野は「大地さんはダジャレを言ったり、キュートなところがある。先ほどもエレベーターの前でいきなり『洗濯機(ケンタッキー)フライドチキン』と言っていた」と大地のぶっ飛びぶりに驚いていた。


それらダジャレ発動に「緊張も吹き飛んだ」という髙木は「稽古場でもお綺麗で、楽屋を出たときに大地さんがいらした姿を見て『あ、綺麗』と普通に声が出てしまった」と美貌絶賛。Hey! Say! JUMPメンバーも舞台を観劇に来るそうで「お互いの舞台を見に行って意見交換をしているので、『来てね』と伝えました」と仲良さそうで、メンバーの中島裕翔には「裕翔が舞台をやる時に『あと〇〇日で本番だよ~』とイジっていたら、やり返されました」と改元後も楽しそうだった。

この記事の画像一覧 (全 3件)