日本一かわいい女子高生・準グランプリ 萩田帆風、ユニフォーム姿が可愛いと話題

芸能総合 公開日:2019/04/29 15
この記事を
クリップ

日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2017-2018」で準グランプリとフリュー賞を受賞。今年2月『#ニットの日』に投稿した写真が多くのメディアに取り上げられ話題に。また、4月19日から静岡市で開催中の『ラーメン女子博 in 静岡2019』ではサポーターを努めている女優の萩田帆風(はぎたほのか)が4月28日(日)に静岡県磐田市のヤマハスタジアムで行われたサッカーJリーグ『ジュビロ磐田 vs 北海道コンサドーレ札幌』を観戦。彼女がInstagramとTwitterへ投稿したユニフォーム姿が可愛すぎると早くも話題となっている。



彼女は試合当日の夜に『久々の観戦!!!次も楽しみですーっ ジュビロ磐田ふぁいと』(Instagram)『久しぶりにジュビロ観戦行ってきました 楽しかった!!!また行きたいな〜』(Twitter)と、青空の下、ユニフォーム姿でタオルを広げ応援している写真を各SNSに投稿。この写真にファンからいいねとコメントが集まり、さらに『世界一可愛いジュビロガール』『久々にジュビロ磐田の応援ユニフォーム姿見たけどやっぱり似合ってる』『ぴぴちゃんの笑顔最高』『ジュビロブルー似合うね』といった声が多数寄せられている。

萩田は静岡県磐田市の出身。上京前には何度もヤマハスタジアムへ試合を観戦しに行き、写真をSNSへ掲載。またインスタライブなどの配信時にもジュビロ磐田好きを公言しており、彼女のファンの間では萩田帆風=ジュビロファンなのは有名なようだ。

昨日の試合は白熱した展開が続き、結果ジュビロ磐田 1-2 北海道コンサドーレ札幌となり、残念ながらジュビロ磐田は敗退。“平成最後の勝利の女神”とはならなかったが、次回の観戦時には、“令和最初の勝利の女神”となるか?ファンの間では早くも話題となっている。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ