常盤貴子 愉しそうな夫婦間にある“ちょっとゆるいルール”

芸能総合 公開日:2019/04/23 21
この記事を
クリップ

20代後半~40代の男女に向けて暮らしを楽しくするヒントを提供し、自分らしさを大切にしたライフスタイルを指南する、無料で読める住宅・インテリア電子雑誌「マドリーム」(ブランジスタ)。創刊4周年となるVol.25には、女優の常盤貴子が登場している。




「家が好きで、すぐ帰りたくなるんです」という常盤に、ふだん暮らしのなかで大切にしていることや豊かな時間を過ごす知恵など、たっぷり話を聞いている。

常盤はモノ持ちが良く、モノを大切にすることが講じて、今はなんと“金継ぎ”を習っているそう。

また、ご主人と誕生日が近く、2人の好きな絵を買うために、お金を積み立てているんだとか。気に入ったものに巡り合わなければ来年に持ち越したり、誕生日に関係なく「今年買ってないしね」とお気に入りの絵に出会ったら買ってしまうというゆるめのルール。愉しそうな夫婦生活などについても語っている。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ