キスマイメンバーも動揺、北山宏光が挑む衝撃の罰ゲームとは?

芸能総合 公開日:2019/04/12 13
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーが、子どもたちとあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。本日公開された第10話では、「First Dates」と「22世紀の新・罰ゲーム審議会」が配信された。




今回で第3弾となる「First Dates」は、玉森裕太千賀健永が子どもたちの“初めてのデート“をプロデュースする。今回の依頼者は小学2年生の男の子。幼なじみの女の子に片思い中だが、小学校のクラスはバラバラのため、現在は学校で会っても挨拶をする程度の関係だという。

早速、玉森と千賀は女の子のお母さんを呼んで情報収集。そこで、遊園地とスケートが好きという情報を入手し、男の子の希望を聞きながらデートプランを作成する。「ジェットコースターでかっこいいところをアピール」、「スケートで手を繋ぐ」、「LOVEな写真を撮る」、「手紙で告白」という4つのプランに決まり、早速そのデートプランを元に千賀と男の子はデートの練習をすると、男の子は手ごたえがあるようで「勝率1億パーセント!」と自信満々の様子。

そしてデート当日、玉森と千賀は変装をして、デートの模様を見守る。しかし、「勝率1億パーセント」と強気だった男の子は、かなり緊張の様子…。早速プラン通りにデートを進めようとするも、ハプニング発生。ジェットコースターでかっこいいところをアピールしようと試みるが、女の子はジェットコースターを怖がるどころか、満面の笑みで楽しんでいたため、男の子がかっこいいところを見せられずに終わってしまった。

プラン通りにデートが進まず、焦る玉森と千賀。果たして男の子はデートを無事終え、女の子に想いを伝えられるのだろうか!?

1/2ページ