「中学聖日記」でファン急増の岡田健史、1st写真集で魅せるみずみずしさ

芸能総合 公開日:2019/04/11 42
この記事を
クリップ
}/

無名の新人ながら、2018年「中学聖日記」(TBSドラマ)で、いきなり大役に抜擢され、芸能界デビューを飾った岡田健史。まだ少年の面影を残すあどけない表情の間に、ふと見せる大人の男の顔や危うさ。これが視聴者のハートをグッとつかみ、「あのイケメン何者?」「黒目がちの瞳に吸い込まれそう」等々、大きな話題になった。

あっという間に女性ファンは急増し、10代から主婦層まで、インスタのフォロワーも70万人以上。平成の最後に、彗星のごとく突如現れたスター・岡田健史。そのファースト写真集「鼓動」(講談社)が、いよいよ6月12日(水)に発売される。

2019年5月12日でハタチになる健史。写真集の撮影は、ドラマ後に渡米したロサンゼルスと日本で行われた。19歳ならではのみずみずしさと美しさ、かわいらしさ、いろんな健史がみっちり詰まっている。

写真集のコンセプトは「パラレルワールド」。タイムトラベラー・健史は少年、青年、大人とさまざまなパラレルワールドに飛び、いろんな顔で登場する。キュートな健史、爽やかな健史、ドキッとする健史、男っぽい健史……。実際、本人がハタチ前でもあり、あどけない部分と大人の顔を併せ持つ今だからこそ撮れた、そんな写真の数々だ。




撮影の半分はロサンゼルスで行われた。プライベートタイムの健史は、自らカメラを持って街を歩き、気になったものを撮影。そんなオフタイムの健史の写真と文章を特別に公開。彼の“素顔”に触れられる。

6月中旬に東京・大阪で発売イベントも予定しているとのこと。続報を待とう。

■「鼓動」
発売日:2018日6月12日
定価 : 本体2000円(税別)
B5正寸 112ページ
ISBN:978-4-06-515621-6
発行:講談社


【関連商品】


   

この記事の画像一覧

関連タグ