梶裕貴、コメディー・ドラマ初挑戦!役者スイッチオンで暴言吐き散らす?

芸能総合 公開日:2019/04/09 4
この記事を
クリップ

東京03山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)の異色の組み合わせで送る人気コメディー・ドラマ「遊戯(ゲーム)みたいにいかない。」のdTV限定エピソード(全2話)の第2話に、「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役や「七つの大罪」のメリオダス役などで幅広く知られ、同作がコメディー・ドラマ初挑戦となる人気声優の梶裕貴がゲスト出演。


今回梶が演じるのは、普段は温厚な性格のはずが、役者としてのスイッチが入ると豹変してしまう、山下演じる荒巻の元劇団仲間・裏沢直人。とあることがきっかけで、東京03や山下演じるレギュラーメンバーらに演技指導をすることになるのだが、熱血すぎる“演技バカ”な一面が現れると一同は騒然。普段の声優としての梶では中々見ることのできない、映像作品での”荒ぶる梶裕貴”は必見。また、コメディー・ドラマ初挑戦の梶に迫った密着ドキュメンタリー映像も後日配信予定。


異色な組み合わせのレギュラーメンバーに、さらに声優、アイドルと言った異色なゲストを迎えてお送りする「遊戯 (ゲーム)みたいにいかない。~dTV限定版~」の予告映像を初公開。直人の「ぶっ殺すぞ!」と言う強烈なセリフを受け唖然とする東京03・山下の姿や、先週発表した堀未央奈乃木坂46)演じるさくらから放たれた冷酷な「うるさい」などから、ゲストキャラクターのクセの強さが伺える。そんな個性的なキャラクターを演じた梶、堀の熱演ぶりにも注目。


梶裕貴コメント>

いち視聴者として楽しんでいた作品に参加させていただけたことを光栄に思いつつ…舞台的要素もある作品なので「撮影大変なんだろうな」と思っていたら、本当に大変でした(笑)。こういった映像作品に携わらせていただくことがあまり無いので、全てが未知の経験でしたが、皆さんに支えて頂きつつ、これでもか!と言うくらいエネルギッシュに演じさせて頂きました。コメディーらしい間やテンポを考えながら、それをプロの芸人さんと一緒にやらせていただくと言う、声優では中々経験できないことに挑戦させていただき、とても刺激的でした。


「遊戯(ゲーム)みたいにいかない。~dTV限定版~」

■放送日時:第1話 2019年4月19日(金)0:00~、第2話 2019年4月26日(金)0:00~

■出演:東京03 山下健二郎(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE) 堀未央奈(第1話ゲスト) 梶裕貴(第2話ゲスト)

©漫画みたいにいかない。製作委員会


この記事の画像一覧 (全 3件)