“AOB”の衝撃しくじり、AKB48卒業後西野未姫に起きた大事件を初告白

芸能総合 公開日:2019/04/09 12
この記事を
クリップ

「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2019年4月から復活したテレビ朝日新レギュラー番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(毎週月曜夜0時20分~深夜0時50分※一部地域を除く)の地上波放送直後に、「AbemaTV」オリジナル新企画『お笑い研究部』や、先生として登壇した元AKB48メンバーの西野未姫が初告白した“衝撃の大事件”を「Abema ビデオ」にて限定公開中だ。




4月8日(月)の放送では、西野未姫が『元アイドル、今ヨゴレ先生』として登壇。かつては“第2のまゆゆ”と呼ばれ注目度の高いアイドルだった西野先生は「前田あっちゃん抜いた!余裕でセンターいけちゃうな」と自信満々だったが、“3つのとんでもないしくじり”が原因でファンがゼロになり、トップアイドル候補から転落したエピソードを“AKB”ならぬ“AOB”と名づけて激白した。西野先生は“AOB”のAを“握手会”と説明し「握手会はゲロを吐くほど大嫌いでした」と明かし、生徒たちは大爆笑。さらに、しくじり行動として「寝ながら握手。ずっと目を閉じながら握手をしていました」と話し、教室で“寝ながら握手”を実際に披露した。

続いて“AOB”のOを“お笑い担当”とし、西野先生は「そもそもアイドルのお笑い担当は全然面白くない。基本ただの身内ウケ。ひどい時は身内も笑いません。アイドルのお笑い担当は“体を張る・自虐ネタ・ガチの変顔”。ですからお笑い担当に手を出したら、どの先輩も早い段階で正統派に戻れなくなる」と話し、さらに「メンバーのチクリや悪口を言って笑いを取る。姑息なやり方です。これでめちゃくちゃファンが減りました。本当に私はしょうもない女です」と、第2のしくじり行動を明かした。

最後に“AOB”のBは“爆食いで激太り”とし、ファンが減り居場所を求めてお笑い担当のブスメンバーとつるみだした西野先生は「この時期は推されているメンバーと話すと嫉妬ばかりしてしまって、確執がどんどんできてしまった。逆に正統派を諦めたお笑い担当とは話が合って絆が生まれた。お笑い担当は自分に甘いメンバーばかり。毎日のようにお笑い担当とつるんでいた結果、デビュー当時体重37キロだった私は、爆食いで19キロ太りました。1.5倍になりました」と明かし、教室が騒然となる一幕も。「Abema TV」限定で公開中の西野先生が初告白した“自分を変える為に取った衝撃の行動”は、「Abema ビデオ」で無料で視聴できる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ