King & Prince永瀬廉 単独でファッション誌に登場、20歳の心境を語る

芸能総合 公開日:2019/04/04 10
この記事を
クリップ

King & Prince永瀬廉が、月刊 女性ファッション誌『GINZA』4 月 12 日発売の5月号(特集:お買いもの賢者)に登場する。



昨年デビューを果たし、1月には20歳になった永瀬。5月17日公開の映画「うちの執事が言うことには」では初めての主演を務める。グループ随一のファション好きとしても知られ、GINZA 誌上でカラー8ページにわたり、6つのコレクションブランドの春のスタイルを着こなす。

「気分にあわせて1日に何回も服を着替えるくらい、服が好き。今日は6回も 着替えられてうれしかったです。買いものに行く場所や好きなテイストはずっ と変わらないけど、最近は派手なものよりもベーシックなものを手に取ることが多くなりました」 そう語りながら、楽しげに「永瀬廉が着るメンズモード最前線」の撮影に臨んでくれた。ファッションシューティングならではの、永瀬のモードな表情をお見逃しなく。

インタビューでは、ハイエンドな6ブランドそれぞれのコーディネートについての感想のほか、20歳になった心境や映画の撮影秘話を語ってもらった。


【関連商品】