松岡茉優 ドジっ子主婦に変身、茶風林が愉快なナレーション

芸能総合 公開日:2019/04/04 11
この記事を
クリップ

2019年4月4日(木)より、ロペピクニックのWEB動画「自由に変わろ。松岡茉優の3変化ムービー」の第二弾「主婦篇」が公開となった。

本動画シリーズでは、女優・松岡茉優が様々な職業の女性に変化(へんげ)する。第一弾の何事においても“ほどほど”を心掛けるOL「マユさん」に続き、第二弾ではドジっ子な主婦の「まゆさん」を演じる。

ある日突然お姑さんが家を訪ねてくることになり、急いで準備をする「まゆさん」。散らかった洗濯物をまとめたり、花瓶にさす花を用意したり、バタバタと部屋の中を駆け回る。何とか準備を間に合わせ、最後にはストライプ柄のシャツワンピースに着替え、素敵な主婦に変身してお姑さんを迎え入れる。しかしお姑さんを見送った後に、ドジっ子な「まゆさん」らしいちょっとした失敗が明らかになる。

また、ドジっ子主婦が主人公のコメディドラマのストーリーテラーとして、ひょうきんかつ愉快な声質、トーンであることに加え、彼女を温かく見守る雰囲気のある声の方が適任と考え、茶風林がナレーションに起用されている。




さらに、メイキング映像も公開。笑ったり焦ったり、ドジっ子の「まゆさん」を演じながらコロコロと豊かに変わる表情に、松岡の演技力の高さがうかがえる。撮影現場で見せる真剣な表情にも注目だ。そして撮影や今回の衣装の感想などを語るインタビューも公開。「(撮影でこだわった点は)お姑さんとの距離感です」と語り、松岡の俳優としてのプロ意識が垣間見える内容となっている。


<松岡茉優 インタビュー>
――第一弾のOLに続き主婦役を演じてみて、いかがでしたか。
楽しかったです!前回に続き、ビフォアのコーディネートも大好きなのでぜひ注目して頂きたいです。

――撮影で難しかったことや工夫したことはありますか?
お姑さん役の俳優さんととても楽しく撮影したので、あまり大変なことがありませんでした。唯一、スタッフさんが花瓶を倒してしまったことくらいでしょうか(笑)。

――こだわった点を教えてください。
お姑さんとの距離感です。月に何回くらい会う仲なのかな、とか冗談を言える仲なのかしら...など。

――今回のコーディネートはいかがでしたか?
アフターで着用した服は本当に優秀な子でした!楽チンなのに、キチンと見えて。色んな場で活躍してくれること間違い無しです。

――もし松岡さんが主婦になったら、どのようなことをしてみたいですか?
時間と気持ちを上手に扱えるようになりたいです。家事の間にお茶をゆっくり入れたり、家族には内緒で自分だけのご褒美おやつを食べたり。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)