高杉真宙が入社式にサプライズ登場、初めての名刺交換に緊張

芸能総合 公開日:2019/04/01 5
この記事を
クリップ
}/

俳優の高杉真宙が、1日、ブルボンの新潟県の本社で実施された「2019年度入社式に」新入社員の一人として出席した。

高杉は「濃厚チョコブラウニー」のCMキャラクターを務めており、大の濃厚チョコブラウニー好き。そんな高杉をこの度「濃厚チョコブラウニー特命担当」という役職に任命し、ブルボンに入社することになった。




舞台はブルボン本社の大ホール。2019年度の新入社員139名の緊張と希望の入り混じった面々が並び、厳かな雰囲気でスタートした入社式。代表取締役社長の吉田氏から期待のこもった祝辞を受け、より緊張感の増した会場。そこに、新入社員の一人として、今注目を集める俳優の高杉がサプライズで登場すると、会場の雰囲気は一変。新入社員のみならず会場内にいた社員から拍手喝さいが沸き起こった。吉田氏より「濃厚チョコブラウニー特命担当」に任命され入社をする高杉は、「新人では考えられないほどの大役ですが、自分なりに、精一杯頑張っていきたいと思います。濃厚チョコブラウニーはじめ、ブルボンのいろんな商品のおいしさを少しでも多くの人に伝え、頑張る人を応援し、支えていけるよう日々努力して参ります。これからも一緒に頑張っていきましょう。」と意気込みを語った。同期新入社員との入社式の記念撮影では、高杉の近くにいる女子社員たちがそわそわしている様子も。式が終わり、高杉の初仕事として取引先の方と“名刺交換”を行うと「初めてだったので、名刺交換にもいろいろルールがあるんだ、勉強しなきゃなと思いました。」と、とても緊張気味の様子だった。

「濃厚チョコブラウニー特命担当」として入社した高杉。自分の名刺を受け取った高杉は、とても嬉しそうな様子だった。そして、先輩社員から名刺交換の方法を教わり緊張しながらも、新入社員として初めての“名刺交換”を実施。「名刺交換をしているのはよく見たことがあったのですが自分でするのは初めてだったので、名刺交換にもいろいろルールがあるんだ、勉強しなきゃなと思いました。とても緊張しました。」と新入社員らしい初々しい感想を述べながらも、完璧な名刺交換を披露した。

この記事の画像一覧

関連タグ