吉沢亮の「国宝的美しさ」が満開、山崎賢人との絆も語る

芸能総合 公開日:2019/03/29 19
この記事を
クリップ
}/

4月1日(月)発売の雑誌「Audition blue」5月号の表紙および巻頭特集に、吉沢亮が登場。撮り下ろしのスペシャルグラビア&インタビューが同誌個人特集史上最大ボリュームの25ページにわたって掲載されている。俳優としての高い演技力はもちろん、人を魅了するルックスで、映画やドラマ、CMなど第一線で活躍を続ける吉沢亮。 



「春雷」とタイトルがつけられたグラビアは、まさに春の訪れを告げるようなものとなっており、彼の爽やかな眼差しと微笑をたたえた表情、そして飾らない魅力がぎゅっと凝縮されている。インタビューでは、映画「キングダム」の嬴政/漂役を演じるにあたっての姿勢と熱量、そして共演者である山崎賢人との関係性から撮影の舞台裏、自身の俳優としてのターニングポイントまで、深く語っている。 

 また、EXILEの最年少メンバーであり、FANTASTICSのリーダーを務める佐藤大樹がグラビアで登場。俳優としても映画「4月の君、スピカ。」でW主演を務めるなど、目覚しい躍進を続ける彼が語るパフォーマーとしての自負、そしてLDHの伝統とは。 

さらに、ドラマ「3年A組」で大きな注目を集めた神尾楓珠を渋谷の街中でサプライズ撮影。同じく「3年A組」の生徒役を演じた鈴木仁古川毅SUPER★DRAGON)、スーパー戦隊シリーズ最新作の主役に抜擢された一ノ瀬颯らも登場。そしてリニューアル号より続いてきたBOYS AND MENソログラビアラストを飾る辻本達規など、今月も見逃せない内容となっている。 全国書店、ネット書店にて発売。


 タイトル:Audition blue 

 発売日:2019年4月1日(月)全国書店にて発売 

 判型:A4判 定価:980 円(税込) 

 ページ数:128 ページ 



   

この記事の画像一覧