「パタリロ!」まさかの実写化、加藤諒のインパクトが際立つポスター&予告編公開

芸能総合 公開日:2019/03/29 4
この記事を
クリップ

「翔んで埼玉」の大ヒットで魔夜峰央ブームが再来している中、今度は「劇場版パタリロ!」が新たなセンセーションを巻き起こす。6 月 28 日(金)より TOHO シネマズ 新宿ほか全国順次ロードショーが決定した。監督は舞台版の演出も手がけるなど、マルチに活躍するクリエイターの小林顕作。



1978 年の連載開始から 40 年以上も愛され続け、シリーズ累計発行部数が 2500 万部を超える魔夜峰央原作の超人気作品「パタリロ!」。2016 年の 2.5 次元ミュージカル化に続き、その圧倒的な世界観と面白さが映画館のスクリーンで繰り広げられる。舞台のアナログ感と、映像化ならでは VFX が融合し、“見たことはあるけど、観たことのない”パタリロ!ワールドが全開。

本日ポスターをはじめ、60秒と30秒の予告編映像が解禁。「真打登場!」とばかりにキラーショット満載で、早くも“お腹いっぱい”の内容となっている。やはり動きがあると「生きたパタリロ」=加藤諒のインパクトはさらに際立ち、あらためて原作からの再現力に驚かされる。これは演技というよりも、すでに憑依という言葉がふさわしいレベル。圧倒的な存在感で、歌って、踊って、スベって、ドタバタと躍動している。

さらに今回の予告編で嬉しいのは、舞台でも披露された数々の名曲(?)の一端が聞けること。耳に残るこれらの音楽はきっとクセになる。そして巨大化するパタリロなど、大迫力の最新 VFX シーンも解禁。もちろん話題の豪華俳優陣たちもチラ見せで登場。必ず映画館の大画面で観たくなる、おいしいところの詰め合わせ、いいとこ取りの全部盛り、本編に負けないほどハイテンションの予告編となっているので、ぜひチェックしてみていただきたい。



©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会 2019

関連タグ