TOKIO松岡昌宏、お酒好きをアピール「会社の中でも好きな方」

芸能総合 公開日:2019/03/27 23
この記事を
クリップ

TOKIOの松岡昌宏が27日、都内で行われた「サッポロ レモン・ザ・リッチ」新CM発表会に出席した。




松岡は「さきほどまで女装していました」と『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日)の撮影終わりだということを明かし、イベントはスタート。

「うちの会社のでも(お酒が)好きなほうですし、うるさいほうではあります。お仕事が終わった時の切り替えや、自分へのごほうびに必ず飲みますね」とお酒好きをアピールした。まさにうってつけのキャスティングだが、松岡自身も「(CMキャラクターは)僕しかいないでしょうね」と自信たっぷりの様子。

イベントでは、“日本一のシャンパンタワー職人”と称される小泉智氏が製作した史上初の「レモンサワータワー」が登場。松岡は大きな缶を持ち、タワーの頂上のグラスにレモンサワーを注いだ。サワーを注ぎ終えると「暑いですし、喉かわいたので1本もらっていいですか?」と、商品を試飲することに。「最高です!」と豪快な飲みっぷりをみせた。シャンパンタワーの感想を聞かれると「派手でいいですね!」と絶賛した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)